校章
トップ1 トップ2 トップ3 トップ4

総合学科とは

総合学科とは

○普通科目から専門科目まで幅広い選択科目が個性を生かします。
○一人一人の個性を大切にして自分だけの時間割が作れます。
○生徒一人一人の進路実現に向け、きめ細かいサポート体制が整っています。
○ティームティーチィングや少人数編成でゆとりある環境で授業が受けられます。
○見学や実習を体験したり、専門家の講義や指導が受けられます。
○総合学科棟などをはじめ、充実した施設設備が利用できます。

総合学科Q&A
  Q1  総合学科ってどんな学科?
  Q2  総合学科の特色は?
  Q3  総合学科のカリキュラムは?
  Q4  「産業社会と人間」ってどんな科目?
  Q5  たとえば、どんなことを学んでいるの?
  Q6  先輩は今、どんな道を歩んでいるの?
  Q7  総合学科に満足している?
  Q8  総合学科の特色は何だと思う?
  Q9  総合学科を選んだ理由は?
  Q10 ガイダンス機能は充実している?
  Q11 科目選択に満足している?
  Q12 卒業後の進路はどうなっている?
  Q13 総合学科を設置している高等学校は全国にどのくらいあるの?

文部科学省のホームページより

1年次
『自分さがし』
 人はだれでも自分だけの個性を持っています。
 そのかけがえのない個性を伸ばすために、総合学科では1年次の原則履修科目「産業社会と人間」で、一人一人の個性に合った生き方や進路について学習します。

校訓 校訓
                職場体験の様子               系列別授業体験の様子

2・3年次
『自分伸ばし』
 1年次にしっかりと「自分さがし」ができたら、2年次以降幅広い選択科目の中から、自分の希望する系列や個性に合った普通科目や専門科目をそれぞれ選択して 「自分伸ばし」の学習をします。「一人一人個性が異なるから、学ぶ科目もそれぞれ異なる」それが総合学科の特徴です。

校訓 校訓
                陶芸の授業の様子               手話の授業の様子

系列
 「選択科目」のグループを「系列」と呼びます。選択科目はたくさんありますから、あなたの将来の進路になんのつながりもない科目を選んでいまうことがないよう、選択科目を学習目的(=進路希望)にそって大きくまとめたものが「系列」です。 本校には、「文理進学系列」「食と福祉系列」「情報・ビジネス系列」「美術・工芸系列」の4つの系列があります。

選択
 「系列」は普通科の「コース」や専門学科の「科」とは違って、「学習目的」ですから、特定の系列の所属するのではなく、あなたの進路に必要な科目を、2つ以上の系列から選ぶことも可能です。

文理進学系列

系列1  社会人として必要な「生きる力」を育成するために、基礎学力を充実させるとともに、上級学校進学後の専門的な学習に対応できる能力や態度を育成します。
 大学、短大、専門学校等への進学に必要な科目、就職者向けの基礎科目、一般教養を身に付けるための科目などを用意し、英数国理社の5教科の教員で担当します。他の系列の生徒も履修しやすいように工夫されています。
【卒業後の進路】四大、短大、専門学校
【取得できる主な資格】実用英語技能検定3級~2級、日本漢字能力検定3級~2級

文理1 文理2

食と福祉系列

系列2  生涯にわたる発達や生活の営みを食文化・福祉の視点を中心に、必要な知識と技術を習得し、男女が協力し、主体的に家庭や地域の生活を創造する能力と実践的態度を育てます。
 調理、栄養、福祉、保育など生活産業に関する多様な選択科目を設け、様々な進路希望に対応できるように工夫します。総合学科棟の充実した施設設備を利用した実習が体験できます。
【卒業後の進路】生活産業に関する四大、短大、専門学校、施設・企業等への就職
【取得できる主な資格】食物調理技能検定4級、3級

食1 食2

情報・ビジネス系列

系列3  情報やビジネスに関する基礎的な知識と技術を習得し、経済社会の一員として望ましい心構えを身に付けるとともに、コンピュータ活用能力とビジネスの諸活動を円滑に行う能力と態度を育成します。
 商業科目や情報科目を中心に、就職後に役立つ実学的な科目を多数開講し、総合学科棟の充実した施設設備が利用できます。また、他の系列の就職希望者も選択しやすいように工夫されています。
【卒業後の進路】商業・情報系四大、短大、専門学校、就職
【取得できる主な資格】全商簿記検定3級、2級、全経簿記検定2級、全商ビジネス文書実務検定3級~1級                                       全商情報処理検定3級、2級

ビジ1 ビジ2

美術・工芸系列

系列4  伝統的な美術・工芸や現代の美術文化に対する理解を深めるとともに、生涯にわたって美術を愛好するための基本的な技能や態度を育成します。
 絵画、デザイン、マンガ、陶芸、工芸等の幅広い芸術科目を用意し、自分の適性を見極め、将来の進路選択を適切に行えるように指導します。また、一般教養科目として他系列の生徒が選択できるような科目も開設します。
【卒業後の進路】芸術系四大、短大、専門学校、就職

美術1 美術2

資格取得実績

平成27年度
情報・ビジネス系列
『ビジネス文書検定』
               1級合格 11名
               2級合格 43名
               3級合格 55名
『全商情報処理検定』
               2級プログラミング部門合格 13名
               2級ビジネス情報部門合格  18名
               3級合格              48名
『全商簿記実務検定』
               1級合格(会計)  1名
               2級合格      5名
               3級合格     20名
『全商電卓実務検定』
               3級合格 16名

 今年度はビジネス文書実務検定に非常に多くの生徒が挑戦し、1級をはじめ、多くの合格者を輩出した。情報処理検定2級プログラミング部門においては、2級に13名の生徒が合格することができ、近年稀に見る成果が出た。簿記検定では、昨年度に引き続き、全商1級会計部門に挑戦し、合格した。3級は合格率95%で素晴らしい結果を残した。また、今年度から電卓実務の科目を新たに設定し、全商電卓実務検定3級にも合格した。

食と福祉系列
『食物調理技術検定』
               2級合格  3名
               3級合格 22名
               4級合格 94名