運動系の部活動

 多くの部が全国大会出場、上位入賞を目指して仲間とともに厳しい練習に取り組んでいます。

平成27年度 運動系部活動成績一覧

平成26年度 運動系部活動成績一覧

平成25年度 運動系部活動成績一覧

平成24年度 運動系部活動成績一覧

平成23年度 運動系部活動成績一覧

硬式野球部

 本校硬式野球部では「甲子園で勝てるチームづくり」をテーマに日々練習に取り組んでいます。そのためには野球の技術面の向上だけでなく、「人間力」の向上も必要だと考えています。自分を厳しく見つめ、チームに貢献できる人物像を求め、課題を克服できるよう努力しています。
 体力づくり、人間づくり、チーム作り、地域に愛されるチームを目指します。これからも応援よろしくお願いします。

ウエイトリフティング部

 平成25年度は東海総体で団体優勝しました。
 平成26年度は全国高校総体に4名、全国高校女子選手権に1名が出場しました。全国大会での上位入賞を目指し、日々の練習に取り組んでいます。

サッカー部

 夏の炎天下や冬の厳しい寒さの中で、日々の技術のレベルアップや体力アップを目標とし、練習を行っています。悲願の全国大会出場に向けて、日々の厳しい練習に妥協せず、部員が一丸となって中身の濃い活動をしていきたいと思います。

ソフトテニス部(男子)

 長く続いた東海大会出場も平成26年度で途切れてしまったので、再び出場できるよう団体県ベスト4、個人ベスト16を目指して頑張っています。

ソフトテニス部(女子)

 私たちソフトテニス部は、先輩方から引き継いだ「誇」の精神を大切にしながら、東海大会、そしてインターハイ出場を目標に毎日の練習に取り組んでいます。日々の練習を通じて、技術面だけでなく精神面でも大きく成長しています。部活動で培った精神は日常の生活や社会でも必ず力になると思い、取り組みや考え方を大切に目標に向かって日々努力しています。。

バスケットボール部(男子)

 東海大会出場を目標としてチーム一丸となって日々活動しています。練習では一人一人が常に向上心を持ち取り組んでいます。バスケットの練習だけ頑張るのではなく、日常生活もしっかりすることを心がけ、東海大会に少しでも近づけるようにしたいです。

バスケットボール部(女子)

 東海大会を目指して日々練習に励んでいます。練習ではチーム全員が一つになって、笑顔を忘れず、全員で声を掛け合って一生懸命取り組んでいます。少しでもよい結果が出せるよう頑張っていきたいです。

バレーボール部(女子)

 私たちバレー部は、昨年度から新たなスタートを切り、県大会優勝を目標として、日々「考えるバレー」を大切にして取り組んでいます。毎日の練習や遠征合宿などで厳しさの中にも楽しさを忘れず、努力しています。
 また、バレーの技術だけではなく、日々の生活での礼儀や規律ある学校生活を大切にし、退部者ゼロで個人的にも、チームとしても成長したいと思っています。先生方や先輩、保護者の方々に支えられていることを感謝し、頑張っていきます。

バドミントン部(男子)

 県大会入賞、東海大会出場を目指して日々練習を頑張っています。練習の時には、内容についてその意味を考えて練習しています。体育館が使えない時には、外で体力トレーニングを行うなど、みんなで協力してメニューを作っています。また、土岐オープンなど地域の大会にも参加し、地域交流も行っています。

バドミントン部(女子)

 インターハイ東濃地区予選での優勝並びに県大会出場を目標として毎日活動しています。個々の能力を伸ばすための、個人での取り組みも大切にしていますが、それ以上にチームとしての成長を重要視し、団体での県大会出場を目標としています。

 日々、自らの課題を見つめ、「どうしたらより勝てるようになるだろうか」、「どのような練習が効率的なのだろうか」などを考えながら、様々な先生からいただくアドバイスをもとに自分たちで練習計画を立て、仲間と励ましあいながら切磋琢磨しています。

陸上競技部

 陸上部では、自分の目標に向かって日々練習に取り組んでいます。東海・全国で活躍できるように毎日の練習を大切にしています。駅伝競技では、全国高校駅伝で入賞できるよう夢に向かって努力を続けていきます。

弓道部

 インターハイ出場を目標に日頃から練習しています。思い通りにできないことが毎日ですが、あきらめずに基本を大切に努力しています。練習に取り組む前に、目的や目標を自分の中で決めて、常に試合のつもりで緊張感のある稽古を心がけています。

ソフトボール部(女子)

 インターハイ出場に向けて日々練習しています。平日の約2時間半の練習の中で、私たちは無駄な時間をなくすことを頭に置いています。それは同じ時間でも内容の濃い練習をすれば、技術アップにも繋がるからです。土日には遠征を行い、様々なチームと練習試合をします。その試合では、今までの成果や課題を見つけその後の練習に活かします。また、レベルの高い選手のプレーをみて、自分に取り入れるべきところを取り入れます。私たちには、インターハイ出場という大きな目標があるので、努力を積み重ね技術を確実に身につけてこの目標を達成したいと思います。