ホーム > 学校案内 > 学習支援用コンピュータ及び情報スペース利用実績

学習支援用コンピュータ及び情報スペース利用実績(平成16年度最終報告)

学習支援用コンピュータ

整備台数40
整備場所校内の施錠できる保管場所
利用計画①生徒による学習、クラス活動、特別活動等での利用
②教職員による教材作成等での利用
主な利用例 ①情報の授業における機器故障の際の代替
②部活動の計画書の作成
③学校紹介などのプレゼンテーション
利用者の感想、意見①生徒による学習、クラス活動、特別活動等での利用
②教職員による教材作成等での利用
主な利用例・無線LANが使えるので便利。
・自分の使い慣れたソフトが入っていないので不便。
今後の課題①可動保管庫の移動が困難なため、普通教室での利用ができない。
②ソフトウェアの充実が困難。
③OSの更新やウィルス対策のために係の者だけで40台を扱うのが困難。
④生徒が積極的に活用することができるための方策を検討する必要がある。

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2013 TAJIMI-KITA High School All rights reserved.