本巣松陽高校はどんな学校?

本巣松陽高校に関するQ&A

Q 単位制学科とは?
 「学年制」普通科高校では1年ごとに決められた単位の履修・修得が必要で、卒業までに必要な単位を履修・修得します。単位制高校の特色として、生徒一人一人の進路希望に応じて、柔軟性ある科目選択をすることができます。学校独自の設定科目である「表現」「歴史史料読解」「英会話」「トレーニング理論」「生活文化」等のユニークな科目も開講されています。また、少人数教育が可能であるのも「単位制」普通化高校の特色です。
Q 時間割は自分で作るのですか?
A 1年次は共通科目を学びますが、2年次以降に学習する教科・科目は将来の進路を見すえて決めます。自分で作る時間割とは,進路希望に合わせて作る時間割と考えた方がよいでしょうか。ガイダンス・懇談等をとおして自分の進路希望、興味、関心に応じた科目選択をすることで自分の時間割が作成できます。
Q 担任の先生はいますか?
 2人担任制により、進路支援・教育相談を含むきめ細かな支援を行います。
Q クラスはなくなるのですか?
 中学校と同様にクラス集団があります。クラス枠がなくなるのは「選択科目の授業」等のときだけです。また、学校行事はクラス単位で参加します。選択授業や少人数授業のため教室移動が多くなりますが、多くの荷物を持って移動する必要のないように生徒用個人ロッカーが設置されています。さらに、2,3年次にはクラス数が1クラス増え、より小人数での指導ができるようになっています。
Q 主な学校行事にどんなものがありますか?
 主な学校行事をあげますと、校外研修(遠足)、修学旅行、文化祭(銀杏祭)、芸術鑑賞会、球技大会などがあります。
Q 県内のどこからでも受験できますか?
 受験できます。特色化選抜、一般選抜のどちらでも岐阜県内のどこの中学校からでも、希望すれば受験できます。
Q 卒業後の進路について教えてください。
 過去の入試において卒業生の61%が4年生大学、16%が短大、20%が各種専門学校へそれぞれ進学しています。