岐阜県立
関有知高等学校  岐阜県関市にある普通科・生活福祉科を設置する学校です。


明日へ あなたの夢に出会える学校

 関有知高校は普通科、生活福祉科を設置した、岐阜県関市にある全日制高校です。本校の特色として、キャリア教育が充実しており、進学・就職両方の夢を実現できる体制が整っています。さらに、科の特色を生かした授業カリキュラムが構築されています。また、科を超えた授業も選択でき、生徒の多様なニーズに応えることができる学校です。
 部活動においては、ライフル射撃部が全国レベルの活躍をしています。平成25年度開催の東京国体では、少年男子において小林選手が、10mエアライフル立射60発競技で優勝しました。平成26年度の長崎国体では、少年男子において小林選手がビームライフル立射30発競技で準優勝、遠藤選手が10mエアライフル立射60発競技で準優勝しました。平成27年度の和歌山国体では、少年男子において遠藤選手がビームライフル立射60発30発競技で二冠を達成しました。平成28年度の希望郷いわて国体において長谷川選手が少年女子ビームライフル立射40発20発競技でともに準優勝しました。
LinkIcon非常災害時における対応について(PDF)LinkIcon学校いじめ防止基本方針と年間計画(PDF)
LinkIconh28関有知高校ガイドブック(PDF)



最新情報はこちら