学校紹介

HOME>学校紹介

沿革

関高等学校の沿革

大正10年 関町立実科高等女学校として発足
大正11年 岐阜県武儀高等女学校と改称
昭和23年 岐阜県立関高等学校と改称(学制改革)
昭和42年 桜ヶ丘会館竣工
昭和46年 創立50周年記念式典挙行
平成3年 創立70周年記念式典挙行
平成6年 本館改修
平成8年 プール改築
平成13年 創立80周年記念式典挙行
平成15年 文部科学省より「学力向上フロンティアハイスクール」に指定
平成15年 錬進館竣工
平成18年 中部学院大学による高大連携講座「医学概論」「中国語特講」を開始
平成18年 「学力向上フロンティアハイスクール事業」研究発表会
平成19年 日中21世紀交流事業により中国高校生訪日団来校、本校生徒30名訪中
平成21年 東海学院大学による高大連携講座「心の科学」を開始
平成21年 テニスコート改修工事完成
平成22年 新進路指導室完成
平成23年 新部室棟「至誠館」竣工
平成23年 創立90周年記念式典挙行(11/5)
平成24年 中部学院大学との連携講座「中国語講座」開講
平成24年 県教育委員会より「グローバルコミュニケーション能力育成支援事業」の指定
平成25年 県教育委員会の「高校改革リーディングプロジェクト推進事業」により、
教育改革重点推進校(リーディングハイスクール)に指定
平成26年 岐阜県教育委員会より「スーパーグローバルハイスクール」に指定
平成27年 イギリス ヘイドン校との姉妹校提携調印

Adobe Reader PDFファイルをご覧になるには,Adobe社の Adobe Reader(無償配布) が必要です。