情報技術科


これからのICT社会をリードする未来の情報技術者を目指そう!

~ICT技術の扉を開こう!情報技術科の類型選択には夢がある!~



17.07.20 情報技術科夏季講習について
17.07.04 岐阜大学女子大学院生による出前講義~岐阜大学 サイエンス夢追い人育成プロジェクト~
17.06.07 情報技術部 芭蕉楽市・元気ハツラツ市に参加~ものづくりは楽しいよ!~
17.04.27 情報技術科 朝学習スタート!!
17.02.06 情報技術部 山口寛人くん Advanced Class 優勝!!
16.12.03 情報技術部 クリエイティブキャンプ2016に参加しました。
16.12.01 情報技術科 浜岡原子力発電所を見学しました。
16.11.15 情報技術部 マイコンカーラリー東海地区大会結果
16.10.18 情報技術科 IT企業による出前講義を行いました。
16.09.02 情報技術部 MCR技術大会&技術交流会in横浜(一般の部)に参加しました。
16.08.22 情報技術科 マイコンカーラリー岐阜県大会 兼 技術交流会を行いました。
16.07.12 情報技術科 岐阜大学女子院生による出前講義がおこなわれました。
16.06.28 情報技術科 卒業生と語る会を実施しました。
16.06.05 情報技術部 芭蕉楽市・元気ハツラツ市に出店
16.04.18 情報技術科 朝学習がはじまる
16.03.20 情報技術部 第20回熱田の森ロボット競技会で特別賞を受賞!
16.01.25 情報技術科 岐阜大学女子大学院生による出前講義

16.01.10

情報技術部 市岡広夢くん2016 MCR全国大会で11位!
15.12.11 情報技術科 1年生 中部大学を見学してきました!!
15.12.09 情報技術部 情報技術部が大垣ケーブルテレビの取材を受けました。
15.11.27 浜岡原子力発電所を見学しました。
15.11.25 岐阜大学出前講座「日常の数学」を受講しました。
15.11.24 マイコンカーラリー 4年連続全国大会出場決定!
15.10.20 情報技術科2年生を対象に出前講座が行われました。
15.09.14 1-8  秋の朝学習がスタート! 英語 国語 数学
15.09.02 『第4回マイコンカーラリー岐阜県大会 兼 技術交流会結果』について
15.09.01 情報技術部2年生 小野黎二くん
第10回若年者ものづくり競技大会にて敢闘賞を受賞!!
15.08.31 第4回マイコンカーラリー岐阜県大会兼技術交流会 結果
  情報技術科 受験サプリ説明会を実施!
リニューアルした実習服をご覧ください!
  ブランドン先生(ALT)と森川先生の「楽しく学ぶ朝英語」
情報技術科1年8組が大垣ケーブルTVの取材を受けました!
  情報技術科から早稲田大学と明治大学に合格!
  第8回 大阪電気通信大学杯 マイコンカーラリー
情報技術部4名が上位独占!大会三連覇達成!
  マイコンカーラリー2015 全国大会
情報技術部2名が全国大会ベスト4、ベスト8に入賞



01

進学先(過去10年の実績より抜粋)
岐阜大学工学部、岐阜大学地域科学部、早稲田大学、豊橋技術科学大学、明治大学、名城大学、愛知工業大学、 中京大学、中部大学、福井工業大学、金沢工業大学、愛知学院大学、大同大学、静岡理工科大学、岐阜経済大学 他

1.育てる人材

  • 情報系の「ものづくりの基本」を学ぶとともに「工学系大学への進学」を目指し、基礎学力の向上を目的としたカリキュラムを作成。グローバルなICT社会をリードする将来のリーディングエンジニアを育成する。

  • 工業技術の基礎基本の定着を図り、表現力や情報活用能力が身に付くように、国語・数学・英語を中心とした基礎学力に重点を置きながら、入学段階から習熟度別授業を実施することで、進学・就職後に必要となる確かな基礎学力の習得をめざす。


2.情報技術科とは?

 
1

※1年次には、普通科目を中心に、コンピュータ技術の基礎基本を学びます。1年間の学習を通して自分の 将来を見つめる時間があります。工学類型・情報類型を選択することで、より大きな目標へ向かって努力することが出来ます。あなたはどちらを選択しますか?



○工学類型

  • 主に普通科目に重点を置き、大学進学後に必要となる基礎学力を身につけます。特に国語・数学・英語に ついては、普通高校並の時間数を確保しています。専門科目は、コンピュータの基礎技術の基本を学び、課題研究・実習などを通して実験・実習の力を養います。


○情報類型

  • 専門科目に重点を置き、情報に関する基礎知識はもちろん、より専門的な知識・技術を学習することで専門 教育の充実を図ります。普通科目については基礎学力を重点的に身につけます。


3.情報技術科のカリキュラムは?

2

○特 徴
 画期的なキャリア教育を行い、生徒自らが進路実現に向けて積極的に考え、自発的に行動できる態度・姿勢を教育する。

 2年次より工学類型、情報類型を設置。工学類型は、大学・短大進学希望者に対応するため、普通教科の充実を図り、受験生に対してより充実した授業を実施する。3年次に数Ⅲを選択することで工学系大学進学を目指す。

 情報類型は、少人数授業で工業高校と同じの専門科目の時間数を確保し、授業内容をより深化させることで、就職や進学に備えることができる。両コースとも3年次に国語表現・古典を選択することで小論文(・論文)対策が可能になる。

 高校へ入学してから基礎学力向上を図りながら、生徒自身が2年次以降の工学類型(大学・(短大)への進学)、情報類型(就職および専門学校への進学)の選択をすることにより、就職・進学へ向けて目標が明確になり、各自が将来の夢に向かって邁進することができる。


4.実習内容


  • プログラミング(C言語・Java)、ワープロ、表計算、プレゼンテーション、データベース、画像処理、3DCAD、 Webデザイン



  • シーケンス制御、マイコン制御、タイマー回路(製作・制御)



  • パソコン組み立て、ネットワーク、サーバ構築、組込制御、プリント基板(設計・製作)


5.進研模試・資格取得

 
  進研模試
1年生 7月・1月
2年生 7月・2月

資格
基本情報処理技術者
ITパスポート
情報技術検定1級、2級
計算技術検定3級
危険物取扱者乙4類
日本語ワープロ検定3級
 


6.卒業後の進路

   
・進学 岐阜大学 豊橋技術科学大学 早稲田大学
名城大学 中部大学 中京大学
神奈川工科大学 愛知工業大学
愛知工科大学 大同大学 愛知学院大学
東海学院大学 東京工芸大学
名古屋文理大学 岐阜経済大学 
東海職業能力開発専門学校
中日本航空専門学校
中部大学技術医療専門学校

・就職 ソニーEMCS(株)、セイノー情報サービス(株)、(株)PFU、
イビデン㈱、THK㈱、平井精密工業㈱、太平洋工業㈱、大垣村田製作所㈱、インフォファーム㈱、
トヨタ自動織機㈱、トヨタ自動車㈱、アイシン精機㈱、三菱電機㈱名古屋製作所、 
三菱重工株式会社名古屋誘導推進システム製作所、東海旅客鉄道㈱、名古屋鉄道㈱


7.朝学習


  • 情報技術科では、確かな基礎学力を身に付けます。1・2年生は、朝8:10~8:35まで国語・英語・数学・情報を勉強しています。英語は、ALTのトーマス先生と英語科の森川先生が担当されています。本場の英語の発音に朝から触れることができます。3年生は、「自学自習」を確立し受験勉強やテスト対策、実習レポート、資格などの学習を行っています。


8.週2回の7限授業


  • 週2回の7限授業があります。英語や数学、情報と選択科目が実施されています。7限があって大変ですが運動系や文化系「ものづくり」の部活動で頑張っている生徒がたくさんいます。


9.大学出前講義


  • 岐阜大学 工学部 電気電子工学科 宇佐美広介教授による出前講義が行われました。「日常の数学」という題で日常の中にある確率を用いて高いレベルの数学をやさしく丁寧に教えて頂きました。


10.岐阜大学女子大学院生による大学出前講義


  • 岐阜大学院工学研究科 環境エネルギーシステム専攻 自然エネルギー研究室 徳力明日香様による「地球温暖化と再生エネルギー」というテーマで温暖化のメカニズムや再生可能エネルギー、太陽光発電 について身近な例を示しながら、やさしく丁寧に生徒へ説明して頂きました。


11.大学・企業見学

キャンパス説明 大日方研究室見学
学食体験① 学食体験②

  • 中部大学見学の様子です。大学の講義や学校紹介など進学希望者にとっては、知りたい情報がたくさん聞けます。研究室見学をはじめ、施設見学もできて大学がより身近に感じられます。

  • 在学生による案内で、模擬授業や学食も体験できて大学生の生活を垣間見ることが出来ます。

企業見学① 企業見学②

  • 企業見学も、もちろん実施されています。将来の就職へ向けて企業理念や製品の製造ライン等を知る良い機会になります。


12.先輩と語る会


  • 企業や大学へ進学された先輩の話を聞くことが出来ます。企業に勤めている先輩からは、働くことの大変さや社会人としてのマナー、仕事内容などについて、また、大学へ進学された先輩からは、大学での研究内容や大学生活について聞くことが出来るので、今後の進路選択の参考になります。


13.先進的な専門知識・技術・技能を身につけたい人は情報技術部で!

○ マイコンカーラリー(MCR)班  


  • マイコンカーラリー班は、東海地区予選を勝ち抜いて5年連続全国大会へ出場。ジャパンマイコンカーラリー2015全国大会でベスト4、べスト8に入賞。この大会は規模も大きく、全国から4500台以上の参加があり、専門高校の甲子園と呼ばれています。日頃、大学主催の大会へも参加しながら、マイコンカーの製作や制御を通して大学教授や企業の方々と直接話をする機会がたくさんあります。基板設計・開発。マイコン制御やセンサ技術、プログラミング技術についてより高いレベルで学ぶことが出来ます。




○ ICT班  

   

  • ICT班では、アプリケーション開発や競技大会へ向けた技術練習を中心に活動しています。近年では、「若年者ものづくり競技会ITネットワーク管理職種」において2年連続敢闘賞を受賞。過去の先輩は、技能五輪全国大会へも出場を果たしています。


  • 競技大会へ出場、コンテストへの出展や資格試験への積極的な挑戦を通して、コンピュータシステムについてより深く学ぶことができます。


○ ロボット班  

   

  • ロボット班は、各種イベントで活躍しています。二足、四足、六足の三種類のロボットの組み立てや調整を中心に活躍しています。製作したロボットを大垣市内の各種イベント(芭蕉楽市・元気ハツラツ市など)に出展し地域の方々に経験していただいて、日頃の活動を知ってもらいます。イベントを通して地域の方々とふれあうことで、コミュニケーション能力や豊かな人間性が育ちます。



上へ戻る