岐阜県立中津商業高等学校 インフルエンザについて

インフルエンザ感染予防

インフルエンザ感染予防

感染予防について(臨時休業期間中の過ごし方について)

  • 帰宅時や食事前には手洗いとうがいをすること。
  • 睡眠と栄養をを十分に取ること。
  • 室内を適切な温度や湿度に保つこと。
  • 人込みへの外出は極力さけること。(外出は極力さけ、自宅にて学習・休養に努めること。)

かぜの症状がある場合について

  • 帰宅時や食事前には手洗いとうがいをすること。
  • 発熱、咳・くしゃみ、のどの痛み、からだの痛みなどの症状がみられる場合、早めに医療機関で受診して治療を受けること。
  • 安静にして、睡眠を十分に取ること。
  • 水分を十分に補給する。(お茶、ジュース、スープなど飲みたいものでよい。)
  • 通常インフルエンザは、解熱後二日を経過するまでを、出席停止期間のめどにしていますが、新型インフルエンザに関しては、かかりつけの医師の指示に従って休養してください(通常は7日間の出席停止が指示されると思いますが、症状によりケースが異なる場合もありますので、主治医の先生の指示に従ってください。)
  • 体調の悪い生徒は、医療機関で受診するなど心がけ、無理して登校しないこと。
  • 咳・くしゃみのある場合は「咳エチケット」を心がけ、マスクを着用する。

授業再開時の注意

  • 体調の悪い生徒は、医療機関で受診するなど心がけ、無理して登校しないこと。
  • 咳・くしゃみのある場合は「咳エチケット」を心がけ、マスクを着用する。

マスクの準備について

  • 秋冬の流行に備え、今から各自マスクを準備しておくこと。
  • 研修旅行等についても、基本的には個人で用意すること。

医療機関と対応の仕方

医療機関と対応の仕方

7月24から、法の改正で、岐阜県でも新型インフルエンザの医療体制が変わりました。
★今まで発熱外来として特定の医療機関が指定されていましたが、一般の医療機関で受診する形になりました。

「インフルエンザにかかったかもしれない?」と思ったときは...

発症して早い時期には診断が困難なことがあります。症状が軽い場合は様子を見て、必要に応じて、医療機関で受診してください。
※迅速診断キットで反応が出るには発症して6時間以上を要す。

医療機関受診の時は...

  • 必ず受診する前に、かかりつけ医に電話で相談してください。
  • 家を出たら必ずマスクを着用するなど、医療機関の指示に従ってください。

★かかりつけ医のいない時、受診する医療機関がわからない時

  • 平日 8:30~18:00・・・・「発熱相談窓口」
    • 岐阜県  :058-272-8860
    • 岐阜市  :058-252-7191
  • 土日、上記以外の時間帯・・「地域救急医療センター」
    • 中津川地域:0573-65-3799
    • 恵那地域 :0573-25-3799
    • 瑞浪地域 :0572-68-3799
    • 土岐地域 :0572-55-3799
    • 多治見地域:0572-23-3799

自宅で療養する場合は...

  • 熱がでなくなってから2日間は外出しないようにしてください。
  • 自宅療養中の健康相談・・・「新型インフルエンザ健康相談窓口」
    • 恵那保健所:0573-26-1111(代)内線260
    • 東濃保健所:0572-23-1111(代)内線361

●インフルエンザにかかると重症になりやすい妊婦や持病のある人が多く受診する医療機関では、発熱などの症状のある患者を受け入れていない場合があります。受診の前に電話で相談してください。
●呼吸が苦しい、意識がもうろうとしているなど症状が重いとき・・・なるべく早く入院設備のある医療機関で受診しましょう。救急車を呼ぶときは、必ずインフルエンザの症状があることを伝えてください。

新型インフルエンザと診断された患者さんと同居の場合...

できるだけ外出を自粛してください。1週間程度して発症しなければ大丈夫です。

  • 喘息や糖尿病などの持病がある人
    • 医師の判断で発症を予防する薬が処方される場合があります。発熱と咳やのどの痛みなどの症状が出たら、まずかかりつけ医師に電話し受診が必要かどうか相談してください。
  • 喘息や糖尿病などの持病がない人
    • 発症予防の薬を内服する必要はありません。発熱と咳やのどの痛みなどの症状が出たら、まず医療機関に電話し受診が必要かどうか相談してください。

学校での対応

学校での対応

今までは(7/24まで)、迅速検査で陽性の患者に対し、すべてPCR検査(遺伝子検査)をして新型インフルエンザかどうか調べることになっていました。
  ↓
今後は重点的に集団感染の防止を目的とするので、

  • 2名以上の感染者が出た学級において、発症当日と前日にその2名が学級内で接触があった場合は、集団感染を防止するため、5日間の学級閉鎖の措置をとります。(部活動については、活動停止とします。)
  • 家族が新型インフルエンザと診断された場合は、学校へ連絡してください。できるだけ外出を避け、体調が悪ければ部活動や登校をひかえるようにして下さい。
  • 岐阜県では感染症のリアルタイムサーベイランスが実施されます。学校の欠席者数、インフルエンザ数などをインターネットの端末を通し報告し、県内の集団感染の動向を早期に把握・対応していくものです。体調不良で学校を欠席する場合、症状を詳しくお伝えください。

状況報告

状況報告

新型インフルエンザによるクラスなどの現状報告です。

  • 2年C組・D組 11月2日(月)~6日(金)まで学級閉鎖しました。
  • 2年B組 11月6日(金)~11日(水)まで学級閉鎖しました。
  • 1年B組 11月11日(水)~15日(日)まで学級閉鎖しました。
  • 3年D組 11月17日(火)~21日(土)まで学級閉鎖しました。
  • 3年E組 11月18日(水)~22日(日)まで学級閉鎖しました。
  • 1年生  11月20日(金)~24日(火)まで学年閉鎖しました。
  • 全学年 11月24日(火)~29日(日)まで休校