岐阜県立中津商業高等学校 学習支援用PC及び情報スペースの利用

学習支援用コンピュータ(貸出用ノートパソコン)の利用について(H17.03.20)

整備台数
10台
設置場所
特別教室棟3Fシステム設計室
利用計画
本校の生徒が、校内及び校外において、学習活動にコンピュータを必要とする際に貸し出しを行う。
主な利用例
各種検定試験に向けての自宅学習
課題研究等のレポート作成
アプリケーションソフトを利用した作品制作 など
利用者の感想
情報処理検定2級(ビジネス情報部門)の受験のため、学校でノートパソコンを借りて、家で勉強しました。家にはパソコンがないので、このような貸出用のパソコンがあって本当に助かりました。今までなら放課後学校に遅くまで残ってやっていかなければならなかったので、パソコンを家に持って帰っての勉強はすごく効率がよくいい勉強ができたと思います。(2年 情報処理科 男子)
課題研究の発表会で使用するプレゼンテーションが期限に間に合いそうもなかったので、ノートパソコンを借りて家で頑張って作りました。自宅でやると十分時間もあり、少しこだわりももって自分なりにもなかなか完成度の高い作品が出来たと満足しています。(3年 情報ビジネス科 女子)
活用の様子
16-9_MVC-005S.JPG16-9_MVC-004S.JPG16-9_MVC-016.JPG

情報スペースの利用について(H17.03.20)

整備台数
10台
設置場所
本館棟3F選択教室Ⅲ
利用計画
少人数で行われる選択授業等で活用または休み時間や放課後等に生徒自らの課題解決のための自主学習が行えるようにする。
主な利用例
インターネットを利用し、論文のテーマを収集・活用した論文学習
英会話の個人練習
部活動での問題演習
課題研究等の作品制作 など
利用者の感想
珠算部では、パソコンを使ったフラッシュ暗算を練習に取り入れています。全体練習の後、各自で暗算力を強化するために行っています。集中力も高めることが出来るので、パソコンを利用した、この練習を継続していきたいです。(珠算部員)
授業中にわからないことがあると、放課後この教室に来てインターネットなどで検索したりして自学自習しています。一つのことを調べていくと、それに関連した専門的な所があったりして、多くの情報を収集することが出来るので、勉強の効率も上がっていいです。(2年 情報処理科 男子)
今後の課題
少人数で行われる選択授業等を中心に一層の活用に努めていきたい。
活用の様子
16-9_MVC-009S.JPG16-9_MVC-006S.JPG16-9_MVC-005.JPG