岐阜県立
〒502-0071 岐阜県岐阜市長良1237-1
<TEL>058-233-7418
<FAX>058-233-7978



岐阜県職員倫理憲章
いじめ防止基本方針
学校改革目安箱

 このサイトに掲載されている文章、画像すべての内容の無断転載、引用を禁止します。
 なお、このサイトに掲載されている児童生徒の画像については、本人及び保護者からの承諾を得ています。


中学部



教育目標

・発達障がいや精神疾患等を有する生徒の心理的安定と自立を図る支援に取り組む。
・健康で安全な生活ができる環境を整えるとともに知識と態度を育てる。
・基礎的・基本的な知識の確実な習得及び定着を図る。
・積極性・自主性・社会性を養い、コミュニケーション能力や表現力・行動力を育てる。


中学部の紹介

中学部では、一人一人の生徒のニーズに対応して、大きく4つの学習グループを編成しています。

1 教科学習を中心に進める学級
教科学習(英語)
教科学習(理科)


2 「日常生活の指導」「生活単元学習」「作業学習」を中心に学習をすすめるグループ
生活単元学習
作業学習


3 「自立活動」及び教科等を合わせた学習「日常生活の指導」を中心に学習をすすめるグループ

自立活動



4 教員が家庭や病院を訪問して、学習を進めるグループ(訪問教育)

訪問教育(病棟への訪問)



 すべての学習グループにおいて「自立活動」の時間があり、生徒の心身の状況に応じて、病気の理解、学習や進路、生活に必要な力を身に付けるための活動、また、感覚や運動機能を高めたり、コミュニケーション能力を身に付けたりするための活動を行います。 年に4回の「中学部集会」や「社会見学」などの行事を通して、学級や学年を越えた仲間との交流を行います。主体的、意欲的な態度を育てるとともに、社会性や協調性、表現力を高めることをねらいとしています。

その他の活動の様子
社会見学
(名古屋港水族館)
総合的な学習の時間
(仕事調べの発表)