沿革

加納高等女学校

大正
5年
岐阜県立加納高等女学校、稲葉郡加納町西加納(現加納大手町)の岐阜県女子師範学校に併設
修業年限4年、初代校長磯貝泰助(女子師範学校長を兼任)
 
7年 校舎1棟完成  
  加納高等女学校大正7年  
 

加納高等女学校大正8年

大正8年6月加納高女にかかわる最古の写真

 
11年 校舎1棟完成  
 

加納高等女学校昭和5年

大正11年に完成した鉄筋ブロック校舎(昭和5年頃)

 
12年 岐阜県加納高等女学校と改称  
14年 セーラー服が制服となる  
 

加納高等女学校昭和3年

紺色セーラー服の時代(昭和3年)

 
   

岐阜第二中学校

昭和
3年
  岐阜県岐阜第二中学校、岐阜県女子師範学校付属代用加納尋常高等小学校の1棟を仮校舎として設置、修業年限5年、初代校長河上和一
4年   稲葉郡加納町下加納字梶川(現加納南陽町)に新築校舎完成移転
   

岐阜第二中学校昭和3年

開設初期の校舎

5年 創立15周年記念祝賀式挙行 本館完成
 

加納高等女学校昭和5年

記念祝賀式

岐阜第二中学校昭和7年

昭和5年に完成した本館

   

岐阜第二中学校昭和6年

講堂を除いてほぼ完成(昭和6年)

7年   開校披露兼新築落成式挙行
   

岐阜第二中学校昭和7年

新築された講堂での開校記念式典

9年 修業年限5年となる

岐阜第二中学校昭和8年

二回生集合(昭和8年頃)

11年 校歌制定 校歌制定
15年 創立25周年記念式典挙行  
 

加納高等女学校昭和15年

記念式典

 
20年 空襲のため校舎焼失、岐阜県女子師範学校から分離独立

岐阜第二中学校昭和22年

昭和22年春、16回生卒業、学生服、作業服と様々

23年 新校舎完成、学制改革により岐阜県加納女子高等学校と改称

加納高等女学校昭和23年

新校舎の前で記念運動会

学制改革により、岐阜県岐阜第二高等学校と改称、5月、制帽に2本の白線を入れることに決定
 

岐阜県立加納高等学校

昭和
23年
8月18日岐阜県岐阜第二高等学校と岐阜県加納女子高等学校を統合、岐阜県立加納高等学校発足
普通科を設置
初代校長として岐阜第二高等学校長手島高次着任
10月統合記念大祭挙行

加納高等学校昭和23年

統合記念運動会

24年 学区制の実施により商業科を併置

加納高等学校昭和25年

ピアノ開き記念音楽会(昭和25年)

   
26年 第1学年より商業科廃止
   
27年 音楽科設置、図書室と普通教室二室完成  
33年 講堂兼体育館完成

加納高等学校昭和31年

授業風景(昭和31年)

34年 音楽科教室、音楽鑑賞室、レッスン室完成

加納高等学校昭和34年

伊勢湾台風、台風一過 畳を干す加納高生(昭和34年)

   
35年 校歌制定(作詞丸山薫・作曲石桁真礼生)
   
37年 清和寮兼同窓会館完成
   
38年 美術科設置
   
39年 南舎理科室完成  
41年 10月創立50周年記念式典挙行 加納高等学校昭和41年
43年 南舎美術科教室、家庭科教室等完成

加納高等学校昭和43年

南方から俯瞰した加納高校(昭和43年)

44年 北舎東普通教室完成
47年 音楽科20周年記念式典挙行、美術科10周年記念式典挙行
48年 北舎音楽科教室完成
49年 北舎中央普通教室(職員室を含む)完成

加納高等学校昭和49年

解体直前の木造校舎と鉄筋新校舎(昭和49年)

50年 11月創立60周年記念式典挙行、白梅会館、北舎中央教室(校長室・事務室等を含む)完成

加納高等学校昭和50年

記念式典

52年 北舎西視聴覚教室、会議室、図書館等完成により北舎完成

加納高等学校昭和52年

体育大会(昭和52年頃)

53年 イタリア・フィレンツェ市ダンテ高校と姉妹校提携締結(8月2日)
54年 美術科実習棟完成、文部省研究指定校「勤労に関わる体験的学習」(~55年)
57年 音楽科30周年記念式典挙行、美術科20周年記念式典挙行
58年 校旗掲揚塔、同窓会より70周年記念寄贈、後期より生徒の手により校旗掲揚開始、体育館・格技場改築工事着工 加納高等学校昭和59年
59年 体育館完成
60年 上水道引込み工事完成
61年 芸術棟完成、創立70周年記念式典挙行
平成
2年
プール竣工

加納高等学校平成2年

同窓会総会で講演する篠田正浩氏(平成2年)

3年 南舎大規模改修
4年 北舎大規模改修
5年 音楽科40周年記念演奏会開催、美術科30周年記念講演会開催、全HR教室にストーブ設置
6年 運動場大規模改修、12月校訓「白梅精神」〈理想(ゆめ)、英智、友愛〉制定
7年 11月創立80周年記念式典挙行、白梅会館新館完成 以上80周年記念誌より抜粋
8年 災害時における施設開放のため自家発電設備を設置  
9年 10月第1回「白梅の絆」講演会開催(篠田正浩)、親子ゼミナール開催  
10年 9月校舎配管改修工事  
13年 普通科定員280名となる。1校時を65分とする。学校特色化選抜始まる  
14年 普通科修学旅行(韓国)、音楽科・美術科海外研修旅行(ヨーロッパ)始まる。
東の部室を廃し、西の現在地に部室を新設
11月音楽科創立50周年・美術科創立40周年記念式典挙行

加納高等学校平成14年

新設された部室

15年 北舎耐震補強工事2年計画着工(初年度分は西側1/3の部分)  
16年 北舎耐震補強・改修工事完成、普通教室冷房設備設置工事  
17年 南舎耐震補強工事、美術科教室冷房設備設置工事、物理講義室内部改修工事
11月創立90周年記念式典挙行・記念講演会開催

加納高等学校平成17年

式典・記念講演会 講師 小塩 節 先生

18年 美術棟外壁等改修工事、芸術棟日本画室木質化改修工事  
19年 普通科修学旅行を九州とする。
ハナプラン(韓国東和高校交流)始まる。
オープンスクール始まる。
 
21年 1校時を50分とする。
土曜補習(数・英)が始まる。
 
22年 体育館大規模改修工事  
24年 普通科定員320名となる  
25年 芸術棟屋上外壁等改修工事  
26年 南舎屋上外壁等改修工事  
27年 創立100周年記念式典挙行
白梅会館改修工事
体育館緞帳を新調

加納高等学校平成27年

新調された体育館緞帳