可児工ニュース

平成24年度 可児工NEWS

模擬人工衛星「缶サット」の打ち上げ降下実験を行いました!!平成25年3月22日

2013/4/10更新

 和歌山県和歌山市にあるコスモパーク加太にて、模擬人工衛星「缶サット」の打ち上げ降下実験を行いました。
和歌山大学が製作したモデルロケットに本校製作の缶サットを搭載し打ち上げ、上空およそ100mの地点から降下させました。 気温・加速度などのデータを取得することができました。上空からの動画撮影は上手くいかないこともありました。 意欲的に製作・実験に取り組んだ生徒の様子は地元メディアで取り上げて頂きました。


ジャパンマイコンカーラリー全国大会4位入賞!! 平成25年1月13日開催

2012/1/22更新

平成25年1月13日に行われたジャパンマイコンカーラリー2013全国大会に本校電気システム部が出場しました。

結果
-----AdvancedClass------
4位:3E中島康文 ベスト16:1E中島僚太 ベスト32:3E犬飼英明

-----BasicClass-----

ベスト8:1E板津慶和


平成25年1月8日に3学期始業式、JMCR全国大会走行会が行われました。

2012/1/10更新

 平成25年1月8日に3学期始業式、ジャパンマイコンカーラリー全国大会の走行会が行われました。


東海ラジオ放送且蜊テ 第42回高等学校作品コンクール
本校放送部制作 「情報発信者として」が第2位 「優秀賞」並びに「日本民間放送連盟賞」を受賞

2012/1/10更新

 平成24年12月7日東海ラジオ放送竃{社にて第42回高等学校ラジオ作品コンクールの表彰式が行われました。コンクールには全国から50作品の参加があり、本校作品「情報発信者として」が第2位「優秀賞」、「日本民間放送連盟賞」に選ばれました。
 番組は、東日本大震災から1年後、宮城県南三陸町で復興ボランティア活動に参加した2名の在校生徒の報告やインタビューを中心に構成し、現地の生々しい様子を伝えていると高評を頂きました。本作品は、受賞を記念して12月11日20:30〜東海ラジオにて放送されました。

平成24年12月21日 表彰伝達が行われました。

2012/12/27更新

------<放送部>------
---第42回ラジオ作品コンクール---
作品名 「情報発信者として」
東海ラジオ放送株式会社 : 優秀賞
日本民間放送連盟賞 : 優秀賞
               全国から50作品参加中2位
------<機械システム部>------
---高校生ものつくりコンテスト---
旋盤部門  最優秀賞  2M2 加木屋良真 (東海大会出場決定)
      奨励賞   1M1 加納巧輝
------<応用技術部>------
---高校生ものつくりコンテスト---
化学分析部門  優秀賞  2T 水谷慶治
        奨励賞  2T 栗山健大
------<ホッケー部>------
県高等学校新人大会  第3位

平成24年11月30日 表彰伝達が行われました。

2012/12/17更新

------<電気システム部>------
--ジャパンマイコンカーラリー2013東海地区大会--
<AdvancedClassの部>
 優勝:中島 康文 8位:犬飼 英明 10位:中島 僚太  (10位まで入賞)全国大会出場決定  
<BasicClassの部>
 優勝:板津 慶和   全国大会出場決定
------<剣道部>------
---中濃地区新人大会---
 団体戦 優勝
 個人戦 優勝:若田和樹 3位:下廣 勇登

平成24年11月24日、25日  「産業フェアin可児」に参加しました。

2012/12/17更新

 平成24年11月24、25日に可児市文化創造センターで行われた「産業フェア in 可児」に本校のすべての学科が参加しました。 『元気な可児工業高校』と題し、生徒の作品発表や来場者に各学科の特徴を生かした製作体験や実験をして楽しんでもらいました。
 機械科は「キーホルダーの製作」、「アルミでできた日本地図パズル展示」、電気システム科は「マイコンカー、二足歩行ロボット、ミニマイコンカーの展示」、応用技術科は「化学おもしろ実験 〜人工いくらの製作、芳香剤の製作〜」、建設工学科は「マイ箸の製作」、「マイHASHIの販売」を行いました。
 いずれの学科ブースも小さな子どもたちや来場者で賑わい、順番待ちの長い列ができるほどの大盛況でした。また、用意した材料が早々と無くなってしまう学科もあったほどです。参加した生徒たちも楽しい時間を過ごすことができました。

平成24年11月1日に可児工祭が行われました  テーマ「共存競栄〜今を見つめて」

2012/11/9更新

11月1日(木)「共存競栄〜今を見つめて」のテーマの下、可児工祭が行われました。今年は例年と異なり、平日開催で、保護者へ公開という形での開催となりました。出展内容は、クラスや文化系部活動・委員会がそれぞれの出展団体の特色や、協力の成果を発揮した力作が出そろいました。

審査結果(対象はクラス出展)
----<最優秀賞>----
1年M1組(機械科) 「モザイクアート〜きゃりーぱみゅぱみゅ〜」
----<優秀賞>----
2年M1組(機械科) 「東京スカイツリー100分の1模型」

平成24年10月28日 ジャパンマイコンカーラリー2013東海地区大会
AdvancedClass、BasicClass両部門4連覇達成!!

2012/11/5更新

------<AdvancedClassの部>------
優勝 3E中島 康文
8位 3E犬飼 英明    10位 1E中島 僚太    11位 2E宮崎 港也    12位 2E高橋 昌也
------<BasicClassの部>------
優勝 1E板津 慶和

平成24年10月19日 体育大会が行われました。

2012/10/29更新

平成24年10月19日 晴天に恵まれ、体育大会が行われました。結果は、次の通りです。
---<競技部門>---
   優勝  機械科2組
   準優勝 電気システム科
---<応援部門>---
   優勝  電気システム科
   準優勝 機械科1組
---<HR対抗リレー>--- 
   1位 2年電気システム科
   2位 1年機械科2組
   3位 2年応用技術科

平成24年8月27日 始業式、伝達表彰式が行われました。

2012/9/8更新

------<表彰伝達>------

放送部     第59回NHK杯全国高校放送コンテスト 研究発表部門 研究奨励賞
応用技術部   高校生ものづくりコンテスト東海大会   化学分析部門 第3位
建設部     高校生ものづくりコンテスト東海大会   測量部門 第3位
剣道部     中濃地区高等学校総合体育大会      剣道競技 団体戦 優勝
        第47回 中濃地区剣道大会        団体戦 優勝
ハンドボール部 中濃地区高等学校総合体育大会  優勝
吹奏楽部    第50回 岐阜県吹奏楽コンクール  金賞

平成24年10月1日、2日 後期生徒会役員の認証式,表彰伝達,国体の応援が行われました。

2012/10/5更新

---<後期生徒会役員>---
  生徒会長,副会長,書記,会計,体育委員長,風紀委員長,文化委員長
---<表彰伝達>---
  第11回岐阜女子大学主催全国書道展   特賞
---<国体応援>--- 
  放送を使用して国体の応援 剣道,バスケットボール

平成24年8月27日 始業式、伝達表彰式が行われました。

2012/9/8更新

------<表彰伝達>------

放送部     第59回NHK杯全国高校放送コンテスト 研究発表部門 研究奨励賞
応用技術部   高校生ものづくりコンテスト東海大会   化学分析部門 第3位
建設部     高校生ものづくりコンテスト東海大会   測量部門 第3位
剣道部     中濃地区高等学校総合体育大会      剣道競技 団体戦 優勝
        第47回 中濃地区剣道大会        団体戦 優勝
ハンドボール部 中濃地区高等学校総合体育大会  優勝
吹奏楽部    第50回 岐阜県吹奏楽コンクール  金賞

平成24年6月9日 放送部が8年連続で全国大会出場を決めました!!

2012/6/15更新

------<大会結果>------
・ラジオドキュメント部門 : 作品名「私たちにできること」・・・第2位
・研究発表部門 : 発表名「放送改革〜さらなる高みを目指して〜」・・・第2位
・創作ラジオドラマ部門 : 作品名「旋盤物語」・・・第3位
 この結果、第59回NHK杯全国高等学校放送コンテストにラジオドキュメント部門、研究発表部門が全国大会への出場権を得ました。放送部として、8年連続全国大会出場です。
------<顧問コメント>------  
 今年は、部員数も増え県大会に向けての士気が高まった。初めて参加する朗読部門も含め、4部門に参加した。ラジオドキュメント作品では、実際に震災ボランティア活動に参加した生徒の話から、がれき問題、さらには津波にのまれながらも最後まで避難指示を出された女性の話など、放送の責任と意義、放送活動の役割を考える番組を制作し、部員も原点に戻って考えることができる番組に仕上がった。また、惜しくも全国大会出場を逃したラジオドラマ作品は、「旋盤物語」と題し、工業高校にしかできない作品に仕上がったにもかかわらず、全国大会で「工業高校は頑張っているんだ!」とメッセージを発信することができず大変残念である。その分、ラジオドキュメント部門および、研究発表部門での活躍に期待している。  県大会に向け、部員たちは作品制作時期と各種検定試験学習や実習レポート提出時期と重なり、悩んだ時期もあった。しかし、この逆境を乗り越えることができたことで精神的に大きく成長したと思う。今後の部員たちの活躍が楽しみである。

平成24年6月1日に全校朝会が行われました。

2012/6/7更新

 全員が衣替えをして、ポロシャツになりました。
朝のSHRをを全校生徒が一同に集まり、全校朝会を行いました。このなかでは6月は、球技大会、社会見学、期末考査と行事が多いので、各行事の諸注意や励ましがありました。

平成24年5月28日に避難訓練が行われました

2012/6/4更新

 雷注意報により、急遽避難場所を体育館に変更し、地震による避難訓練を行いました。
 今年度は地区別に分かれて、避難場所や危険個所などの確認を行いました。

平成24年5月22日に安全教育講習会が行われました

2012/5/29更新

 平成24年5月22日に株式会社ヤマザキマザック美濃加茂営業所総務課の課長様をお招きし、「働く前に覚えておこう」ということで、安全教育の講演をしていただきました。

4月9日に入学式が行われました。

2012/4/19 更新

平成24年4月9日に入学式が行われました。
今年度は機械科80名、電気システム科39名、応用技術科40名、建設工学科40名、計199名が入学しました。
それぞれの夢や目標に向かって高校生活を頑張っていきましょう!!

平成23年度 可児工NEWS

御嵩駅、宿の市に参加しました。

2011/9/29 更新

 御嵩町御嵩駅で行われた宿の市に参加しました。本校からは機械科は燃料電池列車、電気システム科はカンバッチ製作、応用技術科は人工いくらの製作、建設工学科はmy箸の製作というブースをつくり参加しました。

第46回 岐阜県高等学校放送コンテスト 2部門で優勝! 7年連続全国大会出場!!

2011/7/8 更新

 本校の放送同好会が岐阜県高等学校放送コンテストにて、ラジオドキュメント部門番組名「優先順位」、研究発表部門番組名「原因究明、そして解決、さらに発展へ」でそれぞれ優勝しました。

 その結果2部門で全国大会出場が決まりました。全国大会出場は7年連続です。

 

5月17日に球技大会が行われました

2011/7/8 更新

 5月17日(月)球技大会が行われました。 競技内容はソフトボール、バレーボール、卓球の3種目で行われました。日頃交流が少ないクラス間同士の戦いで熱く盛り上がっていました。


競技結果
1年生 総合優勝1T
2年生 総合優勝2M1
3年生 総合優勝3T

4月11日に対面式が行われました

2011/4/28 更新

 4月11日(月)対面式が行われました。 生徒会長が歓迎の言葉を述べ、新入生代表が挨拶をしました。新入生が早く学校になじめるようにと、生徒会がビデオによる学校紹介をし、各学科の代表が学科紹介をしました。最後に、吹奏楽部の演奏に合わせて校歌を歌いました。

 

2011年4月8日に平成23年度入学式が行われました。

2011/4/15 更新

 4月8日(金)入学式が行われました。今年も校門の桜が満開となり、高校生活のスタートをきる新入生を祝福していました。第48期生として入学した、188名の新入生は緊張した表情ではありましたが、呼名されるとしっかりと返事をしており、 高校生活への決意が感じられました。初心忘るべからず。今日の気持ちを忘れず、それぞれの目標の実現に向かって志を持って頑張っていきましょう。 



ジャパンマイコンカーラリー2011全国大会二連覇達成!!

2011/1/15 更新

 1月9日に北海道札幌国際情報高校にてジャパンマイコンカーラリー2011全国大会がおこなわれました。

 AdvancedClassでは電気システム部の3E神谷侑希君、2Eの井戸弘士君、坪井大地君が活躍し素晴らしい成績を残してくれました。BasicClassでは3Eの森勇樹君が出場し、活躍してくれました。

 団体戦としても東海地区が優勝し、こちらも二連覇をはたしました。
 ご声援ありがとうございました。 

AdvancedClassの部
優勝   2E 井戸 弘士君
準優勝  2E 坪井 大地君
ベストタイム賞   2E 坪井 大地君
特別賞   3E 神谷 勇樹君

BasicClassの部
ベスト8 3E森 勇樹君

11月13日に可児工祭が行われました

2010/12/1 更新

11月13日に可児工祭が本校にて行われました。
一般公開ということで保護者や地域の方々514名が来場し、活気あふれる学校祭でした。

 

ジャパンマイコンカーラリー2011東海地区大会優勝

2010/11/8 更新

 11月6、7日に中部大学にてジャパンマイコンカーラリー2011東海地区大会が開催されました。本校の電気システム部、課題研究のマイコンカー班が参加しました。
 結果は、Advanced Classで3Eの神谷侑希君が優勝、2Eの井戸弘士君が準優勝、坪井大地君が3位になりました。Basic Classでは3Eの森勇樹君が優勝しました。

 

Econo Power In GIFU

2010/11/8 更新

 10月31日に中日本自動車短期大学にて開催された、econo power in GIFUに本校の機械システム部チームと機械科3年生の課題研究チームが参加しました。4台が参加し、3台が完走することができました。

10月14日, 第47回体育大会が実施されました

2010/11/8 更新

 例年、生徒たちが一丸となって繰りひろげる応援合戦は、電気システム科が2年連続優勝。競技部門では、機械科1組が各種目に安定した力を発揮して、栄冠を勝ち取りました。

 

2010ルネサスマイコンカーラリー競技大会で優勝準優勝しました。

2010/9/1 更新

 8月21日・22日東京、秋葉原で2010年度ルネサスマイコンカーラリー競技大会が開催されました。本校からは、電気システム部の5名が参加し、2Eの坪井大地君が優勝、3E神谷侑希君が準優勝を果たしました。

ページ上部へ

シャトレーゼカップ 第23回 東日本ホッケー大会 ― SUMMER TROPHY ―

 

2010/9/1 更新

  東日本の高校ホッケーチームの参加を中心とした大会で毎年行われている。 ローカルな大会であるが、全国的にも知られた大会である。

 本校は毎年参加しているが、最近では4位が精一杯であったが、今年のチームは春の全国大会出場することで強化してきたこともあってホッケー技術レベルの高さと自信を持ってこの大会に挑んだ。
 3年生も可児工ユニフォームを着て戦う最後の大会とあって意気込んでいた。
 参加校の中には今年度の沖縄インターハイ出場するチームも数校あったが、この準優勝という偉業を成し遂げた裏には日々厳しい練習と努力で今まで培われたものがしっかりと個々に身についていることの証となった。

 

   
《大会結果》 予選リーグ
・ 可児工 6−0 慶応義塾志木(東京都)
・ 可児工 2−0 白根高校(山梨)
   ブロック1位通過
1位決定トーナメント戦
 準々決勝 ・可児工 4−2 八頭高校(鳥取)
 準 決 勝 ・可児工 2−2 山梨学院付属高校(山梨)               5PS4
 決  勝 ・可児工 1−3 皆野高校(埼玉)
   準 優 勝

ページ上部へ

FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP DREAM CUP ソーラーカーレース鈴鹿 2010に参加しました。

2010/8/15 更新

 7月30日、31日、8月1日と鈴鹿サーキットでソーラーカーレースが開催され、本校の機械システム部の生徒が参加しました。予選の走行ではタイムが残せませんでしたが、決勝の走行では15周周回し22位という記録を残しました。

ページ上部へ

NHK杯全国高等学校放送コンテスト

2010/9/1 更新

ラジオドキュメント部門 作品名「私たちにも価値がある」で参加

 平成22年7月21日〜23日<
 会場:国立オリンピック記念青少年総合センターにて
 第57回 NHK杯全国高等学校放送コンテスト ラジオドキュメント部門 
 作品名「私たちにも価値がある」で参加しました。

ページ上部へ

平成21年度 可児工NEWS

ジャパンマイコンカーラリー2010全国大会で大脇君が優勝しましました!

2010/2/1 更新

 1月10日・11日北海道でジャパンマイコンカーラリーが開催されました。本校からは、電気システム部の大脇雅也君、竹村洸紀君、中島雅斗君、神谷侑希君が東海予選を上位通過し全国大会での活躍が期待されていました。その期待とおりすばらしい結果を残してくれました。その結果を掲載します。

優勝   大脇雅也 君
準優勝 竹村洸紀 君
特別賞 中島雅斗 君

 右から 竹村君、大脇君 中島君

 

ページ上部へ