岐阜県立可茂特別支援学校





岐阜県職員倫理憲章

■学校改革目安箱■
 県立高等学校と特別支援学校では、学校教育に関して地域住民の皆様から広くご意見をお聞きし、今後の開かれた学校づくりに役立てるために「学校改革目安箱」を設置しました。
 学校教育に関し、ご意見のある方は、下記の方法でお聞かせください。
 なお、電子メール等には必ず氏名、年齢、職業、連絡方法を記入願います。
 皆様からいただいた貴重なご意見は、十分に検討し、より活力ある学校づくりに反映させていただきます。
可茂特別支援学校

学校改革目安箱担当者宛
住所
  岐阜県美濃加茂市牧野
  2007-1
電話:0574-28-3150
FAX:0574-28-3151
mail:
 
c27376@gifu-net.ed.jp



視覚情報パネルの取り組み


視覚情報パネルとは?


 視覚情報パネルは、本校の校舎内の5ヶ所に設置されている
大型液晶パネルです。
 これらはすべて職員室にある制御用パソコンにつながっていて、
そこから一斉に「番組」を配信できるようになっています。

 本校ではこのシステムを使用して、時々の生徒の活動に役に立
つような番組を作って放送しています。

 主な番組の内容は以下の通りです。

○各学部の学習の様子のスライドショー
○避難訓練などの告知
○手洗いやうがいなどの健康指導
○行事の様子のスライドショー
○作品の紹介


 これらの番組は、児童・生徒にも大人気で、よく見てくれていま
す。そして、自分たちが写っていると、うれしそうに指さしたりする姿
も見られます。
 他学部の活動を知ることにもなり、全校の一体感を育てることに
役立っています。
 
 画像に過度にこだわる方もいるのでは?と心配されましたが、今
のところそうした問題もなく、有効に活用できています。
 
玄関のパネル
廊下のパネル

 実際に表示している様子。
 このように番組を放送しています。
 5分割された画面には、太陽光発電システムの稼働状況も表示されています。

 画面分割の数は、3分割にも変更できます。
 表示できるファイルは、PowerPoint形式、WMV形式、jpg形式、swf形式です。
 専用ソフトで番組の表示内容やプログラムを設定します。


お問い合わせは こちら へ