本文へスキップ

環境デザイン科

つぼにわ日記

 坪庭実習の取り組みを紹介します!

つぼにわ日記(5.1 Mon)

四ツ目垣(竹垣)造り
まずは杭を打ち込みます。斜めにならないように気を付けて!


その間に竹を目的の長さに切り出していきましょう。
たくさん切るので大変です。皆で協力して!


見た目も美しく!竹を水平・垂直に取り付けられるよう、慎重に作業を進めます。


竹の結束には『シュロ縄』を使います。
手が痛くならないように、水で濡らして・・・こんなに手が真っ黒になっちゃいます!


真剣な表情。













 

 ←これがイボ結び。 
  2年生の時、検定で何回も練習しましたね。  
 「私たち、完ぺきにできますよ〜!」


結びが並んで美しいですね。これで四ツ目垣の完成です。
ここまではどの班も共通の内容でした。次回から班ごとの特色が出てきます。






つぼにわ日記(4.21 Fri)

今年も坪庭造りのシーズンを迎えました。環境デザイン科では、3年生の初めに5つのグループに分かれて庭造りの実習をします。場所は中棟と北棟の間です。

まずは先輩方が造られた庭の撤去から。
竹垣を外して・・・樹木、景石と・・・小さな砂利も残しません。


大きな石は機械を使って。
機械の操作だってもちろん自分たちでやります。


樹木は移植する前に根巻きを行います。
これがものすごく大変。でも3年生の生徒たちはテキパキ作業を進めます。


最後に整地。6時間かけてきれいな更地になりました。ここに今年の庭を造っていきます。


完成は6月中旬の予定です。作業が順調に進むよう、雨が降らないことを願って!
完成後は坪庭コンクールを開催します。皆さんの参加をお待ちしています。お楽しみに!



ナビゲーション