最近のトピックスは、こちらからどうぞ

 

1.学科の目標は…

動物の飼育や果樹・野菜の栽培に必要な知識と技術を習得し、農業の経営に関わるスペシャリス

トを目指す。

2.3年間の学習でどんな力が身につくか…

【動物の飼育】

  家畜(牛・鶏)や愛玩動物(ワラビー等)の飼育ができる。

【果樹の栽培】

   地域特産の果樹(ナシ・ブドウ・クリ等)の栽培ができる。

【野菜の栽培】

  温室で高品質な野菜(キュウリ・トマト・メロン・イチゴ等)の栽培ができる。

3.学ぶ内容と目指す進路は…

【動物の飼育】

【果樹の栽培】

【野菜の栽培】

例えば・・・

黒毛和種(飛騨牛)の高品質化を目指した飼育ができる。

例えば・・・

新しい仕立て方を用いた高品質なブドウ栽培ができる。

 

例えば・・・

パイプハウスを用いて高品質なキュウリの促成、抑制栽培ができる。

専門に関する主な資格

日本農業技術検定、愛玩動物飼養管理士、ビジネス文書実務検定、情報処理検定、簿記検定

 

最近の主な進路先

 就 職 JAめぐみの 岐阜アグリフーズ(株)、ペットライン(株)、山崎製パン(株)

     (株)コモ、小塩牧場、クローバー犬猫病院、アテナ工業(株)

 進 学 岐阜大学 信州大学 帯広畜産大学 酪農学園大学 岐阜市立女子短期大学

     岐阜県農業大学校 名古屋動物専門学校    

4.3年間で学ぶ専門科目は…

1年次

普通科目(18単位)

専門科目 農業と環境・農業情報処理・総合実習

2年次

普通科目(17単位)

専門科目 野菜・果樹・畜産・農業経営・

課題研究・総合実習(計 12単位)

3年次

普通科目

(15〜19単位)

専門科目…野菜・果樹・畜産・農業機械・生物活用・農業経営

     食品流通・課題研究・総合実習 (計1014単位)