トップページ > 学校長メッセージ

ご挨拶

学校長

本校は平成17年4月に全日制と定時制をもつ高山高等学校と斐太農林高等学校が統合され、同時に斐太高等学校にあった通信制を移管し、「ぎふ総合型選択制高校」として設立されました。岡本キャンパス、山田キャンパスの2つのキャンパス、全日制、定時制、通信制の3つの課程をもち、全日制に普通科、農業科、(園芸科学科・生物生産科・環境科学科)、商業科(情報処理科・ビジネス科)、生活産業科(生活文化科)の4つの大学科、7つの小学科を有する、県下最大級の学校です。 生徒は「文武不岐」を日々実践しています。これは「文」である学業と「武」である部活動・生徒会活動は「不岐」(分けることができない)と捉え、生徒一人一人が「文」「武」を学校生活で取組むことで、自分を磨くことを目指しています。 このホームページで生徒の活動の様子を知っていただき、本校について理解を深めていただければ幸いです。

飛騨高山高等学校長  滝村 一彦

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2010 飛騨高山高等学校  All Rights Reserved.