斐高ニュースH29

春の交通安全運動

 5月11日(木)、5月12日(金)に春の交通安全運動を行いました。MSリーダーズが中心となり、保護者の方、高山署の方にもご参加いただき交通マナーの向上を目指しました。本校職員も参加し、活気のある活動となりました。ご協力いただきました方々、ありがとうございました。

SGH 地域活性化プログラム講演

 5月8日(月)に、本校2年生を対象に、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の取り組みの一つである地域活性化プログラムに関する講演会を開催しました。飛騨・世界生活文化センター総括 六角裕治様を講師に迎え、今後、生徒が取り組む研究の調査・分析・計画立案などの流れと、そのポイントをお話しいただきました。この講演で得た知識を活かして、クラスごとに決定した研究テーマに取り組んでいきます。

育友会総会・部活動後援会総会が実施されました
画像をクリックすると拡大されます。

 4/26(水)13:00より、平成29年度育友会総会・部活動後援会総会が実施されました。出席者は1年生126名・2年生69名・3年生75名の計270名で、平日の昼間にも関わらず、多くの保護者の方々に出席していただきました。総会後には「情報モラル インターネットに関わる講話」があり、その後は各教室に分かれて、学級懇談会等が開催されました。

生徒総会

 4月27日(木)第7限に生徒総会が行われました。
 総会に先立ち、歌唱指導委員によって、校歌歌唱指導がされました。2,3年生が高らかに校歌を歌う姿に、1年生は憧れの眼差しを向けていました。この次の部活動壮行会までには、きっと3学年でさらに力強い校歌斉唱ができることと思います。
 総会では、「平成28年度事業報告」「平成28年度決算報告」「平成29年度生徒会活動計画案」「平成29年度予算案」について審議され、可決しました。
 総会後、各委員会の委員長が、今年度の抱負を述べました。その中で、体育委員長が球技大会について熱く語りました。早速、翌朝から、校庭や体育館で各クラスが練習に励んでいました。

剣道部 松倉中学校との合同練習会
画像をクリックすると拡大されます。

 4月22日、本校武道場にて松倉中学校剣道部のみなさんと合同練習会をしました。先輩として、中学生に丁寧に指導していく中で、基礎基本の大切さを再確認することができました。双方にとって、有意義な時間となりました。今後もこのような機会を増やしていきたいと思います。

3年生対象「小論文ガイダンス」が実施されました
画像をクリックすると拡大されます。

 4月24日(月)総合的な学習の時間に、3年生を対象とする小論文ガイダンスが実施されました。第一学習社の森岡厚子先生を講師としてお招きし、これまで多くの添削指導をしてこられた経験を基に、小論文とはどのような文章か、上達のために今何をするべきか、など具体例を交えて実践的なお話をしていただきました。入学試験に小論文が必要となる生徒も多く、今回の講話は、具体的な取り組みを始めるよいきっかけとなりました。

部紹介

画像をクリックすると拡大されます。

 4月12日(水)放課後、新入生にむけて部紹介が行われました。各部2分間という短い制限時間の中で、新入部員獲得のため、趣向を凝らしてアピールしました。本校にある27の部活動は、生徒主体に活発に行われています。作品、映像の紹介、運動部の実技や演奏など、部紹介にもその意気込みが伝わる創意工夫のあるものばかりでした。新入生は自分の部活動を決めるため、興味津々に紹介を見ていました。これから実際に足を運んで、見て、体験して、自分が夢中になれるものを見つけられると良いです。  是非、部活動にも頑張って、充実した高校生活・豊かな人間性を育んでくれることを期待しています。

対面式
画像をクリックすると拡大されます。

 4月11日(火)第6限に、生徒会執行部の運営による対面式・白線授与式が行われました。
 1年生は吹奏楽部による斐高行進曲が演奏される中、2・3年生に拍手で迎えられ、生徒会入会許可を受けました。平成29年前期生徒会執行部の紹介の後、生徒会行事(蜻蛉祭・体育祭)について説明が行われました。その後、1年生と2・3年生が対面し、生徒会長の牛丸龍之介君から1年生代表の井ノ下日菜さんへ「白線」が授与されました。
 授与された「白線」は制帽の白線のことです。現在は制帽の購入が自由となっているため、生徒会から1年生に贈呈しています。
 卒業式後に行われる本校の伝統行事「白線流し」では、この白線と女子のスカーフを互いに結んで学校前の大八賀川に流します。

3年生「朝トレ」スタートしました
画像をクリックすると拡大されます。

 毎朝の始業前8:00から実施する3年生の「朝トレ」が、今年も4月13日(木)からスタートしました。基礎学力の定着を目的に、大学入試センター試験に向けての演習を行っています。毎日の小さな積み重ねが、将来の夢の実現につながります。忙しく大変な一年になりますが、皆で乗り越えていきましょう!!

飛騨地域に住む高校生の主体的な活動 HIDAKKO PROJECT!
画像をクリックすると拡大されます。

 昨年度から斐太高校の生徒を中心に結成された、HIDAKKO PROJECTの活動が今年度も始まりました。昨年度からメンバー数も増え、精力的に活動しています。
 飛騨地域の高校生有志が集まったこのHIDAKKO PRJECTが、この度、飛騨地域に住む中高生向けのフリーペーパーvol.2を作成しました。生徒たち自らが地域の支援を受けてゼロから作り上げたフリーペーパーです。企画、取材、写真撮影、編集まで全て高校生の手によって作られています。高校生が本気になって元気いっぱいに地域で活動する姿は頼もしさにあふれています。

入学式
画像をクリックすると拡大されます。

 暖かな日差しに春の気配を感じる4月10日,期待に胸ふくらませた新入生280名が,保護者とともに登校し,厳粛な雰囲気の中で入学式が行われました。学校長からの入学許可の後,新入生代表による宣誓があり,学校長の式辞に続いて有斐会会長,育友会会長から祝辞をいただきました。最後に吹奏楽部による校歌の演奏を行い無事終了しました。式後には,正副担任の紹介があり,各クラスに分かれて最初のLHRが行われました。
 さらに体育館では,保護者の方々の育友会入会式も行われました。

スーパーグローバルハイスクールの取り組みを始めます!
昨年度の「ふるさと起業提案コンテスト」より

 この春より、斐太高校は岐阜県からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けました。SGHは、地域の課題に真剣に取り組み、その課題に取り組むことで高校生として必要な教養、またコミュニケーション能力、問題解決力を国際的な視野で身に着け、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを育てることを目的としています。
 昨年度から始めた、「ふるさと創生起業提案コンテスト」を土台とした地域活性化に関する提案に加え、このSGHに指定されたことを活用してコミュニケーション能力育成プログラムを充実させていきます。
 飛騨地域は、全国的に見ても外国人旅行者の注目を集める土地です。また、少子高齢化といった社会的な課題も抱えた土地です。この地域ならではの視点で、グローバルな活躍ができる人材育成を目指します!