斐高ニュースH29

日枝中学校との練習試合

 平成29年12月9日(土)、日枝中学校女子バレーボール部が本校に来て練習試合を行いました。
 5セット行い、中学生に鋭いスパイクを決められる場面もありました。
 以前、東山中学とも練習試合をしたこともあります。気軽に連絡していただければ相手をできると思います。

エコノミクス甲子園、岐阜大会に出場してきました!
画像をクリックすると拡大されます。

 12月9日(土)に岐阜市じゅうろくプラザで「第12回全国高校生金融経済クイズ選手権(エコノミクス甲子園)」岐阜大会が行われ、本校から飛騨地区予選を突破した2チーム(1年生4名)が参加しました。(写真左より、的場柚季、田本嘉健、松田航征、都竹萌花)
 的場・田本ペアは全国大会出場をかけた最終戦まで、飛騨地区勢で唯一勝ち残りました。松田・都竹ペアは惜しくも最終戦は逃しましたが、チームワークを発揮し、善戦しました。
 大会の後、4名は「ぜひ来年も頑張りたい」と意気込みを述べました。
 今後、さまざまな場面での活躍が期待できそうです。

人権LHR
画像をクリックすると拡大されます。

 12月4日〜10日の人権週間に合わせ、11月30日(木)の7限目に全学年で人権LHRが行われました。LHR委員を中心にクラスごとにテーマを決め、その中には「マスメディアによる人権侵害」「死刑制度の是非」「ホームレスに対する人権」などがありました。形式もフリートーキング、ポスターセッション、ディベートなど様々な方法で話し合いをしていました。このLHRを通して生徒一人一人が人権問題を考え、理解を深めることができました。

「金融経済クイズ選手権(エコノミクス甲子園)」岐阜本選出場へ!

 11月12日(日)に十六銀行高山支店で「金融経済クイズ選手権(エコノミクス甲子園)」の飛騨地区予選が行われ、本校から出場した2チーム(1年生4名)が12月9日(土)に開催される岐阜本選大会に出場することが決定しました。今年で12回目を迎えるこの大会に、今年度は本校の有志がチームを作り、初めて参加しました。この大会は、生活していく上で自分の目標を達成するために、お金や金融、経済のことをよりよく知って、人生を豊かにしてくために身につけるべき知識「金融知力」をクイズ形式で競う大会です。12月の本選での活躍に期待します。

第3回命を守る訓練

画像をクリックすると拡大されます。

 11月16日(木)に「第3回命を守る訓練」を行いました。今回は、白山の噴火警報に伴う避難準備を想定した訓練でした。外気を吸わないように、マスクやハンカチで口を守りながら体育館へ避難し、集団下校班毎に集合、点呼を行いました。その後集団下校班で連絡網を作成しました。噴火警戒レベルがこの地域では白山と御嶽と焼岳に設定されており、特別警報が発令されたら、まず身を守ることが大切であることを学びました。

街頭啓発活動
画像をクリックすると拡大されます。

 11月10日(金)の放課後に、本校の家庭クラブ委員7名とMSリーダーズ7名の計14名と東山中学校のMSJの8名が連携して、交通安全と青少年健全育成についての街頭啓発活動を行いました。家庭クラブ委員が作ったオリジナルのストラップと、高山市役所が作成したチラシを配りました。さとう三福寺店に訪れた多くの方々に応援していただきました。

マラソン大会 2017

画像をクリックすると拡大されます。

 11月7日(火)、北アルプスが綺麗に見える、好天のもとマラソン大会が行われました。個人の部上位20位入賞、総合優勝、完走など一人ひとりが目標を抱えながら男子は10.8km、女子は8.6km先のゴールを目指しスタートしました。

【成績】男子個人 1位 2G 横山昇太郎君 38分16秒
         2位 2G 田川元貴君    3位 1B 山下唯心君
         4位 1C 清水宝君     5位 2D 川原生寛君
    女子個人 1位 1E 清水ひよりさん 41分20秒
         2位 1A 滑谷さくらさん  3位 1B 多田怜花さん
         4位 1A 田中結子さん   5位 1D 都竹美央里さん
    男女総合 1位 1E  2位 1A  3位 1B
    男子総合 1位 1A  2位 1E  3位 2D
    女子総合 1位 1E  2位 3E  3位 1A

 個人の部では2年連続で1位に輝いた横山昇太郎をはじめ,1,2年生の多くの生徒が20位入賞をしましたが、3年生の健闘も光りました。また、女子個人の部ではフレッシュな1年生が上位を占め、来年の大会に期待のもてる結果となりました。高低差のある厳しいコースを一人ひとりが一生懸命走る姿は素晴らしいものを感じました。走っている途中は辛く、嫌になり、心が折れそうになった生徒もいたと思います。しかし、ゴールした瞬間、生徒たちは達成感や満足感に溢れていました。このマラソン大会でゴールした時の気持ちを自信に変え、今後の生活に活かしていってほしいと思います。
 また、マラソン大会にご協力いただいた保護者の皆様、地域住民の皆様に感謝いたします。来年も今年のような素晴らしいマラソン大会を開催できることを楽しみにしています。

【陸上】陸上部男子 斐太高校史上初の東海高校駅伝出場!

 11月5日(日)に岐阜県庁〜羽島市小熊町で行われました、男子第68回女子29回岐阜県高等学校駅伝競走大会におきまして、斐太高校陸上部男子が6位に入賞しました!
 そして、11月26日(日)に三重県松阪市で行われる、東海高等学校駅伝競走大会に出場いたします!
 女子は8位でしたが、来年はアベックで東海高校駅伝に出場できるよう頑張ります。
 また応援よろしくお願いします!

  成績・記録
 男子 第6位 タイム 2:18.45
1区:川原生寛(2D)    (10.0q)32:48
2区:大森藍(1E)     (3.0q) 9:36
3区:田川元貴(2G)  (8.0975q)26:58
4区:横山昇太郎(2G) (8.0975q)26:45
5区:西本夢矢(1G)    (3.0q)10:01
6区:山下唯心(1B)    (5.0q)16:26
7区:清水宝(1C)     (5.0q)16:11

全国高等学校ビブリオバトル県大会 樋口真結子さん 準優勝
画像をクリックすると拡大されます。

 11月4日(土)に岐阜県図書館で開催された全国高等学校ビブリオバトル2017岐阜県大会に2年生の樋口真結子さんと深澤真由さんが参加しました。樋口さんが、『夢をかなえるゾウ』(水野敬也著、飛鳥新社)を紹介し、準優勝をしました。
 ビブリオバトルは、おすすめの本の魅力を5分間で紹介し合い、1番読みたくなった本を投票で決めるという新しいスタイルの書評会です。8月には県大会に先立って講習会が開催され、本校図書館が会場の1つとなりました。この講習会を機に、図書館で小規模のビブリオバトルを開催しています。興味のある生徒のみなさん、ぜひ図書館へ来て下さい。

軽音楽部 ハロウィン LIVE 🎃
画像をクリックすると拡大されます。

本校軽音音楽部が10月31日(火)の放課後、本校有斐会館にてハロウィンLIVEを行いました。
 ハロウィンということで仮装して演奏する生徒もいて、大いに盛り上がりました。一年生の中には初めてのライブ演奏という生徒もいましたが、日頃の練習の成果を十分に披露することができました。
 今後も斐太高校軽音楽部への応援をよろしくお願いします!

放送部 県新人大会AP部門1位!全国高等学校総合文化祭出場決定
画像をクリックすると拡大されます。

 11月4日土曜日に行われた「岐阜県高等学校放送コンテスト新人大会」において本校放送部が出品した「高山おもちゃ病院」を題材とした作品がオーディオピクチャー部門で1位になりました。そのほかにもビデオメッセージ部門や朗読部門でも出場しましたが、残念ながらこちらでは入賞を逃してしまいました。今回の1位入賞で来年夏、長野県で行われる全国高等学校総合文化祭への出場も決定しました。これからも活動に積極的に取り組み、全国上位入賞を目指して頑張っていきたいです。今回取材に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

県高校新人大会空手道競技 尾崎茉依さん 優勝

 10月14日(土)、15日(日)に岐阜市の長良川メモリアルセンターで行われた岐阜県高校新人体育大会空手道競技の女子個人軽量級組手で本校2年生尾崎茉依さんが、見事優勝をしました。尾崎さんは、11月に同じく岐阜市の長良川メモリアルセンターで開催される東海大会に出場します。
尾崎さんのコメント
「まだまだ、練習してきたことが出し切れなかったところがあったので、東海大会までにさらに練習して、1つでも多く勝つことができるように頑張りたいです。」

放送部 「スキーIH 100日前イベント」に参加しました
画像をクリックすると拡大されます。

 10月27日金曜日、高山市役所にて行われた「平成29年度全国高等学校総合体育大会第67回全国高等学校スキー大会 100日前イベント カウントダウンボード点灯式」に放送部1年生の木戸脇夏妃さんと渡邉紗永さんが式典の司会として参加しました。放送部では普段から発声練習やアナウンス練習などをしており、その練習の成果を発揮することができました。来年2月4日に行われるスキーIHの開会式の司会も斐太高校放送部が担当します。これからも練習をしてより技術を磨いていきたいです。

日本とデンマークの国際交流in飛騨高山
画像をクリックすると拡大されます。

 10月21日(土)、日本とデンマークの交流150周年を記念し、キタニジャパン、フィン・ユール邸(高山市松倉町2115番地)にてデンマーク大使スーベニ閣下夫妻をお招きし、式典、交流会が行われました。本校2年氏原幸太君が、通訳を務めました。交流会では、インターアクト部の生徒が、大使夫妻との会話を楽しみました。

2年生修学旅行
画像をクリックすると拡大されます。

 10月16日(月)〜19日(木)に、2年生が修学旅行に行ってきました。初日に交通事故に伴う交通渋滞により、4クラスが予定した新幹線に乗車できないというハプニングがありましたが、全員が無事に九州に到着しました。予定通り到着した3クラスは被災した熊本城を見学した後、遅れたクラスとは島原の宿泊施設で合流しました。
 2日目は、午前中の長崎市内研修の後、牧島でのペーロン体験を行いました。クラス対抗リレーでは、ペーロンを漕ぐ生徒、応援する生徒ともに全力で取り組みました。夜は長崎市内のホテルで、下平作江様を講師に被爆体験者講話を聞きました。
 3日目は午前中に長崎市内で平和学習を行い、体験講話と併せて平和の尊さを実感しました。午後はハウステンボスに移動して班別研修となりました。異国情緒あふれる施設で、生徒たちは思い思いに楽しんでいました。
 最終日は、太宰府天満宮を参拝、九州国立博物館を見学した後に帰路につきました。
 研修中、雨に降られることもありましたが、笑顔あふれる4日間となりました。

将棋新人大会岐阜県大会 小畑諒晟君(1年生)準優勝

10月8日(日)に大垣市スイトピアセンター行われた第26回全国高校文化連盟将棋新人大会岐阜県大会において、本校の小畑諒晟君が、1年生ながら準優勝となり、来年1月に静岡県で開かれる全国大会への出場権を獲得しました。
小畑君のコメント
「将棋部のない斐太高校で全国への切符を勝ち取れたことは、とても意味のある勝利だと思います。普段はバドミントン部とインターアクト部を兼部し、空いた時間で将棋の練習をしているので、叶えたいと思ったことは、努力すれば実現できるんだと実感しました。全国大会では、1勝でも多く勝つことができるように、本番まで努力を怠らず臨みたいと思います。」

一日入学を実施しました
画像をクリックすると拡大されます。

 10月5日(木)に、一日入学を実施しました。当日は、飛騨地区を中心に400名を超える中学生が参加してくれました。開始式の後、学校紹介と授業参観、高校生と語る会を行いました。参加した中学生からは、斐太高校の日常を感じ取り、先輩との交流からさらに具体的な高校生活をイメージできて良かったという、とても前向きな声があがりました。

学習サポート
画像をクリックすると拡大されます。

 9月28日(木)、斐太高校生徒が飛騨地区内中学校を対象とした学習サポートを行いました。今回は本校生徒約300名が、飛騨地区内17の中学校、約900名の中学生に対して、英語と数学の学習サポートをしました。
 中学生に教える立場となり最初は緊張した高校生サポーターでしたが、英語と数学の学習プリントに真剣に取り組む中学生を前に、笑顔と情熱で頑張る姿が印象的でした。また、高校生活や普段の学習に関するアドバイスや質疑応答などで、コミュニケーションを深め充実した取り組みとなりました。

前期終業式・伝達表彰・壮行会
画像をクリックすると拡大されます。

 9月28日(木)に、前期期末考査が終わり、斐太高校の前期の日程がすべて終了し、前期終業式が行われました。
 前期終業式の後には、部活動の伝達表彰と壮行会が行われ、東海大会に出場する陸上競技部と卓球部の選手の健闘を称えるとともに、エールを送りました。

平成29年度 育友会PTフォーラム
画像をクリックすると拡大されます。

 9月8日(金)19:00より高山市民文化会館において,育友会主催PTフォーラムが開催されました。卒業生3名,卒業生の保護者2名の計5名を発表者としてお招きし,「受験への取り組み それぞれの立場から」というテーマで体験談等を話していただきました。保護者の出席者数は249名,後半は進路指導主事を加え,活気のあるシンポジウムとなりました。

感動の体育祭!
画像をクリックすると拡大されます。

平成29度 体育祭 輪 〜深めよう絆〜

<結果>
 総合優勝 青団     応援合戦 1位 赤団     企画運営 黒団
 準優勝  黄団          2位 青団      (体育祭実行委員会)
 3位   赤団          3位 黄団

 9月8日(金)に体育祭が行われました。今年度の体育祭は、実行委員長の岡部りょうさんを中心に、実行委員会(別名 黒団)の皆さんが、企画・運営にあたりました。そして、各団(赤団団長 山本一輝君、青団団長 芝田一貴君、黄団団長 坂本蓮人君)がテーマ(赤「気炎万丈、青「雲凱蒼天」、黄「皇」)を胸に団席中央のマスコットが見守る中、全18種目の競技に一丸となって挑みました。応援は放課後1日1時間、10日間の団席練習、見事に仕上がった応援合戦の質の高さと圧巻のマスコットは、見ている全ての人の心を打ちました。天候不順により6日から延期され、かつ8日もグランド状況が良くなく、朝から生徒中心にグランド整備をし、何とか開催できた体育祭は全校生徒の熱い熱い気持ちが入り、来場者数も978人で感動のうちに幕を閉じました。

新ALTの紹介 〜New ALT is coming!〜

 2017年9月、前任のアシュリー先生の後任として新しいALTが斐太高校に着任しました。
アメリカ出身のニコル先生です。全校集会での自己紹介の際には、得意のバイオリンを披露されました。笑顔がとても素敵な優しい先生で、生徒たちも進んで挨拶をするなどコミュニケーションをとっています。

 New ALT (Assistant Language Teacher) came to Hida High School this September. She is Nicole Pehrson from the United States of America. When she introduced herself at the school assembly, she played the violin which she is really good at. She has a nice smile and is very friendly, so our students take initiative to communicate with her right after she came. 
Following, we will introduce her message.

~ニコル先生からのメッセージ~
 こんにちは。私の名前はニコル・ピアソンです。斐太高校の新しいALTです。私はアメリカのサウスダコタという美しい州から来ました。サウスダコタには素敵な自然の魅力が沢山あり、マウントアシュモアで有名です。ALTとして日本に来る前は、サウスダコタで音楽の先生をしていました。音楽・英語・教えることが大好きです。高山という美しい街にいられて、とても嬉しいです。斐太高校が大好きで、ここで生徒たちや先生方と一緒に活動することを楽しんでいます。精一杯頑張ります。日本について沢山のことを学びたいですし、斐太高校の生徒と私の町について沢山のことを共有したいです。一緒に英語の学習を楽しみましょう!

~A message from Ms. Nicole~
 Hello! My name is Nicole Pehrson and I am the new ALT at Hida High School. I come from the beautiful state of South Dakota in the United States of America. In South Dakota, we have many lovely natural attractions and are famous for Mount Rushmore. Before I came to Japan to be an ALT, I was a music teacher in South Dakota. I love music, I love English, and I love teaching. I am very happy to be in the beautiful city of Takayama. I love Hida High School and I enjoy working with the students and the teachers here. I will do my best! I hope to learn many things about Japan and share many things about my hometown with the students at Hida High School. I hope we can enjoy practicing English together!

第2回命を守る訓練

画像をクリックすると拡大されます。

 9月1日(金)に「第2回命を守る訓練」を行いました。今回は、環境防災委員が倒壊やガラスの破損などを想定し、校舎内に危険個所を設けたため、通常とは異なる避難経路でグラウンドに避難したクラスもありました。
 その後、救出・救護訓練を行いました。高山消防署員の方から、非常時に、物干し竿や毛布、衣服といった身近にあるもので担架を作る方法を教えていただき、実践しました。

【陸上】全国高等学校選抜大会

 8月26日(土)〜8月27日(日)に大阪市ヤンマーフィールド(長居第2陸上競技場)で行われた、全国高等学校選抜大会に本校から2名の生徒が出場しました!
 結果は以下の通りです。朝熊君は当日怪我のため棄権しました。棚橋君は全国初出場!ともに大学でも競技継続の予定です。今後の活躍が期待されます!

  成績・記録
◎3C 朝熊剛康 男子8種競技 怪我のため棄権

◎3A 棚橋大輔 男子8種競技 第3位 3743点
     100・11"49(風-0.5)、走幅跳・5m67(風-1.5)、砲丸投8m45
     400・51"35、110mH・18"91(風+1.5)、やり投・NM
     走高跳・1m45、1500・5'04"52

インターンシップに参加しました。
画像をクリックすると拡大されます。

 8月1日(火)〜8月8日(火)にかけて、「望ましい勤労観や職業観の育成と、地域社会へのより深い理解」を目的に、高山市内の病院、行政機関、歯科医、HisFMなどの各事業所様のご協力の下、1〜3年生の希望者85名が参加してH29年度インターンシップが実施されました。
 この体験を通して生徒達は、憧れの職種に就いていらっしゃる沢山の方々と実際にお話させていただけたことや職業体験をさせていただいたことによって、各自の目標をより強固なものにすることができました。

【陸上】山形インターハイ

 7月29日(土)〜8月2日(水)に山形県天童市で行われた、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に本校から2名の生徒が出場しました!
 結果は以下の通りです。山下さんはまだ2年生。来年の活躍も期待されます!朝熊君は大学へいっても競技継続の予定です。大学での活躍も期待されます!

  成績・記録
◎2E 山下凜  女子100mH予選 18"22(風-1.8)
◎3C 朝熊剛康 男子8種競技 第3位 5219点
     100・11"25(風-0.4)、走幅跳・6m24(風+1.1)、砲丸投10m99
     400・51"09、110mH・15"64(風-2.4)、やり投・46m57
     走高跳・1m65、1500・4'45"22

【陸上】飛騨地区5年ぶりのアベック優勝

 7月15日(土)に中山競技場で行われました、第67回飛騨地区高等学校総合体育大会陸上競技の部において、斐太高校が平成24年(第62回大会)の益田清風高校以来、5年ぶりに男女そろって優勝することができました。多くの競技で上位入賞者がおりますが、第一位の生徒のみ記載します。今後も応援よろしくお願いします。

  成績・記録
◎3A 棚橋大輔  男子100m  11"08(風−0.7) 200m 22"33(風−0.6)
◎3A 小瀬文詩  男子円盤投  34m82
◎3B 諏訪玄樹  男子三段跳  13m50(風+0.0)
◎3C 朝熊剛康  男子110mH 14''94(風+1.5)大会新記録、飛騨地区高校新記録
◎3G 榧森悠介  男子走幅跳  6m59(風−0.3)
◎3B 直井陽奈  女子走高跳  1m50   走幅跳 5m27(風+0.5)
◎2A 笠井柚香  女子砲丸投  10m68
◎2B 岩塚由紀  女子200m  26"43(風−1.7)
◎2E 山下凛   女子100m  12"69(風−0.6) 100mH 15"09(風−1.9) 
男子4×100mR(3A 棚橋、3B 石原、3B 村田、3C朝熊)42''41 大会新記録
女子4×100mR(2A 岩塚、2E 山下、3B 直井、1F 片桐)49"92

軽音楽部 WOOD・FORUM・LIVEに参加
画像をクリックすると拡大されます。

8月27日(日)にウッドフォーラム飛騨で行われたWOOD・FORUM・LIVEにて本校の軽音楽部がバンド演奏させていただきました。当日は天候にも恵まれ、多くの観客の方々にみていただけました。
 今後もこういったイベントに積極的に参加し、地域の活性化に貢献していきたいと思います。

軽音楽部 安川通商店街納涼市に参加

画像をクリックすると拡大されます。

 本校軽音音楽部のバンド3組が、8月6日(日)の19時より、安川通商店街納涼市にてバンド演奏をさせていただきました。
 ライブ中のにわか雨にもかかわらず、地元の方や海外からの観光客の方々等、多くのお客様に聴いていただくことができ、とてもよい経験をさせていただきました。また、途中でOBも飛び込み参加し、大いに盛り上がりました。
 今後も斐太高校軽音楽部への応援をよろしくお願いします!

アジア・オセアニア高校生フォーラム
画像をクリックすると拡大されます。

 平成29年7月31日、8月1日に和歌山県で開催されたアジア・オセアニア高校生フォーラムに本校2年生の氏原幸太くんが参加し、水質汚染の問題に関する発表を行うとともにアジア・オセアニア地域、20ヵ国から参加した高校生と和歌山県を含む1都5県から参加した高校生たちとグローバルな問題について議論を行った。

SGH 地域活性化プログラム夏の活動
画像をクリックすると拡大されます。

 SGHの取り組みの一つ、地域活性化プログラムの提案に向けて、2年生が地域でフィールドワークを行っています。各クラスのテーマに沿った施設訪問や関係する方々への聞き取り、アンケート調査などを行います。今後、11月20日(月)の中間発表、1月31日(火)の本発表に向けて、関係機関、大学と連携をとりながらデータの分析を行い、地域を活性化するためのアイデアをまとめていきます。
 フィールドワークを行った生徒は、今まで知らなかった地域の活動に触れ大きな刺激を受け、また、地域の方々の高校生に向ける期待を感じた様子でした。

【陸上】さるぼぼ8月号に掲載されました

さるぼぼ8月号に斐太高校陸上競技部が掲載されました!秋の大会に向けてまた頑張っていきます!

オープンキャンパスを実施しました!
画像をクリックすると拡大されます。

 7月26日(水)に斐太高校のオープンキャンパスを開催しました。当日は約480名の中学生の皆さんが来校し、午前には体験授業と施設見学、先輩と語る会、午後には希望者を対象に、斐太高生が中学生に勉強を教える「学習サポート」に参加しました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 10月5日(木)には、一日入学が開催されます。多くの中学生の皆さんと、また会えることを楽しみにしています!
中学生感想
・勉強や進路など、私の不安について聞くことができてよかったです。
・斐太高校のことをたくさん知ることができて、意識が高まった。
・すごく斐太高校に行きたいと思いました。必ず合格して先輩方と過ごしたいです。

平成29年度 保健・防犯講話
画像をクリックすると拡大されます。

 7月13日に、高山警察署から3名の方に来ていただき、薬物乱用の防止について、護身術についてご講話いただきました。以下は生徒の感想の一部です。

・薬物に関わることが、どれだけ罪深いことか再確認することができた。同じ年代の人が逮捕されている事実を知り、いつどこで自分も薬物に関わる危険があるかわからないと思った。
・薬物については、改めてハッキリと断る勇気を持つことを確認でき、外国に行ったときにも注意が必要だと言うことを知れて良かった。自分もいずれ留学などで外国へ行くことがあると思うので、今日の話をしっかりと覚えておきたい。
・大学受験を控え、県外や遠くでの一人暮らしなども身近に感じられるこの時期に聞いたことで、これまでの講話とはまた違った目線で聴くことができた。薬物は、どこか別世界のことのような気がしていましたが、今日の話を聞いて無関係ではないのだとわかった。今日の話を心に刻んで、将来の選択を間違えないようにしたい。
・護身術では、どれもとても簡単でかつ効力がありそうなものばかりだった。実際に練習したり、体を動かしたりすることで、とても理解しやすかった。
・塾の帰りで、遅い時間に一人で帰ることもあるが、今日改めて、危険なことだと思った。歩きスマホやイヤホンの使用など、普段の行動を見直し、なるべく早く帰るように心がけたいと思った。

学校長・後期生徒会執行部 顔合わせ会
画像をクリックすると拡大されます。

 7月より斐太高校2017年後期生徒会執行部が発足しております。
 新執行部役員は7月10日(月)放課後、学校長との懇談会を行い、執行部役員としての抱負をそれぞれが熱く語りました。また斐太高のよさ・伝統を再確認し、よりよい学校づくりのための課題点、自分たちにできる取り組みについても意見を交わし、考えを深めました。
 今後の生徒会執行部の活躍にご期待ください。

交通安全一斉強化指導

画像をクリックすると拡大されます。

7月11日(火)に夏の交通安全運動を行いました。MSリーダーズが中心となり、高山署の方にもご参加いただき交通安全意識の啓発を行いました。地域の方や本校職員も参加し、活気のある活動となりました。ご協力いただきました方々、ありがとうございました。

街頭啓発活動

画像をクリックすると拡大されます。

 7月10日(月)の放課後に、本校の家庭クラブ委員7名とMSリーダーズ7名の計14名と東山中学校の生徒会執行部、MSJの22名が連携して、交通安全と青少年健全育成についての街頭啓発活動を行いました。家庭クラブ委員が作ったオリジナルのストラップと、高山市役所が作成したファイルを配りました。さとう三福寺店に訪れた多くの方々に応援していただきました。

高校生による交通安全推進大会〜マナーアップ飛騨〜

画像をクリックすると拡大されます。

 7月6日(木)、飛騨自動車学校で飛騨地区全ての高校が参加し、「マナーアップ飛騨」が開催されました。本校からはMSリーダーズ3名が参加しました。飛騨自動車学校の方から、自転車を運転するときに気を付けるべきことを、講義形式で、また、実際に車に乗って体験させていただきました。これから全校に発信していき、自転車マナーを向上させていきたいです。

スーパーハイスクールセッションに参加しています
画像をクリックすると拡大されます。

 7月2日(日)岐阜大学でスーパーハイスクールセッションが行われました。スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクール、スーパープロフェッショナルハイスクールの指定を受けている斐太高校及び、大垣北高校、岐阜商業高校、関高校、多治見北高校、恵那高校、岐阜農林高校、大垣桜高校、岐阜工業高校の代表生徒が、「岐阜県の活性化」のための具体的方策を提案します。本校代表の2年生、鈴木日菜子さん、木谷天音さん、小亀萌さんは、それぞれのグループリーダーに立候補し、他校の生徒さんとの話し合いを、大いに盛り上げていました。3日間のフィールドワーク・準備を経、8月22日(火)にプレゼンテーションを行います。

後期生徒会認証式

画像をクリックすると拡大されます。

 6月28日(水)に、後期生徒会の認証式が行われました。
  平成29年 後期生徒会執行部
   会長    2A 鈴木 日菜子
   副会長   2A 杉原 双葉
   副会長   2A 原田 宗河
   副会長   2D 田町 瞳
   副会長   2D 中田 菜月
   副会長   2G 坂上 正虎
   書記    1D 牛丸 雅信
   書記    1E 吉住 愛由
   財政委員長 2F 塚本 育美

蜻蛉祭2017
画像をクリックすると拡大されます。

 6/26〜27日の二日間に渡って開催された蜻蛉祭(文化祭)は、開会式での歌とピアノの協奏、オープニングでの書道部美術部パフォーマンス、そしてテーマである「君と〜僕らが繋ぐこの瞬間〜」を表現したダンスパフォーマンスによって盛大に開会されました。体育館ステージでは、3学年の各クラス(7クラス)による「美女と野獣」「走れメロス」といったバラエティーに富んだ演劇が観衆を感動や笑いの渦に巻き込みました。クラス展示では「等身大人生ゲーム」、「ディズニーの顔パネル」などの参加型のものや「ステンドグラス」「ブラックアート」など芸術性の高い作品が展示され、楽しさと共に多様な世界観や表現の方向性を示してくれました。さらに、文化系部活動の展示・発表では、全国高校総合文化祭に参加・出品する放送部、文芸部、そして美術部をはじめとした13の部活動が非常に高いレベルの内容で見学者を魅了しました。
 蜻蛉祭の企画・運営にあたった実行委員会は準備期間はもとより、当日も素晴らしい協力体制で参加全団体への統率力を発揮し、オープニングからエンディングまでの全日程を滞りなく進行させるとともに蜻蛉祭を裏から支え大成功に導きました。
 また、育友会と家庭クラブによる食品バザーでは、カレーライス・うどん・マドレーヌを求めて長い列ができ、大盛況となりました。

ソフトテニス部 日枝中学校との合同練習

画像をクリックすると拡大されます。

 6月17日(土)に日枝中学校との合同練習を行いました。お互いにいつもと違う雰囲気で、刺激のある練習となりました。高校生が中学生に教えるという場面がいくつもあり、貴重な経験を積むことが出来ました。中学生の元気な姿に負けないようにこれからの練習に励んでいきたいと思います。

【陸上】飛騨から全国へ!
画像をクリックすると拡大されます。

 6月16日(金)〜18日(日)に愛知県名古屋市瑞穂公園陸上競技場で行われました、第64回東海高等学校総合体育大会におきまして、斐太高校の選手が2名入賞いたしました!
 この2人は7月29日(土)〜8月2日(水)に山形県で行われる、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場いたします!
 また応援よろしくお願いします!

  成績・記録
◎2E 山下凜  女子100mH 第6位 14"40(風+0.4)
◎3C 朝熊剛康 男子8種競技 第3位 5413点
     100・10"90(風+0.8)、走幅跳・6m20(風+0.3)、砲丸投10m73
     400・50"42、110mH・15"31(風+0.5)、やり投・37m79
     走高跳・1m65、1500・4'36"46

第1回命を守る訓練
画像をクリックすると拡大されます。

 6月15日(木)に第1回命を守る訓練を実施しました。6月は土砂災害防止月間であることから、今回は「土砂災害警戒情報」が発令され学校の裏山が土砂崩れを起こしたことを想定しての訓練でした。全校生徒が危機感を持ち、速やかに避難することができました。またこの日、メールによる帰宅確認の訓練も実施しました。迅速且つ安全に避難することの重要性を改めて認識することができました。

FabCafe訪問(SGH 地域活性化プログラム)

画像をクリックすると拡大されます。

 6月14日(水)に飛騨古川にあるFabCafeを2年生の生徒が訪問しました。FabCafeは、ものづくりを楽しむことができるカフェです。現在このFabCafeに海外からの留学生が「飛騨の匠の技」・「テクノロジー」・「地域のニーズ」を組み合わせたものづくりを学ぶために合宿をしていらっしゃいます。生徒は授業で学んだ英語を駆使して積極的にインタビューし、地域活性化プログラムのヒントを得るとともに、自分の進路について様々な刺激をもらうことができました。FabCafeの皆さまありがとうございました。

創立131周年記念式典・記念講演

画像をクリックすると拡大されます。

 6月1日,斐太高校 創立131周年記念式典が盛大に挙行されました。
 記念講演として,NHK制作局ディレクター 森 あかり 先生(平成11年度卒)をお迎えし,『(小さな自分+普通の日)×  ?  = 面白いこと』と題してお話をしていただきました。なぜ今の道に進んだのか,自分にとっての『面白いこと』とは何なのか,生徒にとって,これからの人生を考えるよいきっかけとなったと思います。

【陸上】高山市民スポーツカーニバルで男女アベック優勝!

 6月3日(土)、4日(日)で行われました高山市高等学校対抗陸上競技大会におきまして、斐太高校が平成6年以来の男女アベック優勝を果たしました!!
 男女リレーをはじめとして多数種目で入賞・記録更新しています。
 6月16〜18日にはIH東海予選も控えています。
 今後の活躍にご期待・応援をよろしくお願いします!

職員救急法講習会
画像をクリックすると拡大されます。

 本校では、いつ起こるかわからない緊急事態に備え、毎年職員を対象に、救急法講習会を行っています。今年度は、6月2日の午後13時半より、高山市消防署員の方を講師に招き、職員救急法講習会を行いました。応急手当の重要性や心配蘇生法、AEDの使用に関する講習を、実践を交え学びました。

MSリーダーズ認証式
画像をクリックすると拡大されます。

 5月25日(木)にMSリーダーズ認証式に参加しました。公安委員の生徒が高山警察署の方々から、MSリーダーズに任命されました。また、3年D組の小坂亮太君は3年間MSリーダーズとして貢献してきたことを表彰されました。その後の研修会では、生徒がH28年度の取り組みを発表し、今年度への意気込みを語ってくれました。

国際ソロプチミスト高山 クラブユース・フォーラムに参加しました。
画像をクリックすると拡大されます。

 5月21日(日)、高山市役所において「夢を拓く―教育は世界を変える―」をテーマに、国際ソロプチミスト高山クラブ ユース・フォーラムが開催されました。木谷天音さん(2年)は「女子高生が世界をリードする」というテーマで、今春ベトナムで経験したことを基に、草の根レベルでの国際交流ボランティア活動をしたい、というスピーチをしました。鈴木日菜子さん(2年)は、「成功にも失敗にも『学び』がある」というテーマで、HIDAKKO PROJECTの代表を務めるまでの経緯と、その活動を通し、自分がどのように成長していったかを語りました。木谷さんは最優秀賞、鈴木さんは準優秀賞を受賞しました。木谷さんは7月25日(火)に行われる「ソロプチミストユース・フォーラム2017in名古屋」に参加します。

球技大会

画像をクリックすると拡大されます。

 5月17日(水)、好天に恵まれ、絶好のコンディションで球技大会が行われました。アイデア満載のデザインが施されたクラスTシャツに身を包み、白熱する試合が展開されました。
 各種目の優勝は、男子ソフトボール 3A  女子バレーボール 3B@
         男子バレーボール 2F  女子バスケットボール 2B@
 さすがに3年生は貫禄を見せましたが、1,2年生の健闘も光りました。
 準備から当日の運営においては、生徒会執行部が中心となり進めていきましたが、体育委員会をはじめとするたくさんの生徒が大会を支え、生徒ひとりひとりが主体的に行動することで、学校全体で作り上げた球技大会となりました。
 各会場では、生徒たちの歓声が響く中で、白熱した試合が行われ、大いに盛り上がりました。球技大会を通してクラスの団結力はより一層深まったのではないでしょうか。

陸上競技部、春季大会で入賞多数!

 4月15日(土)に岐阜の長良川競技場にて行われた県の春季陸上競技大会において、女子400m走の第2位をはじめとし、多くの選手が入賞や記録更新を果たしました。今後もさらによい記録を残せるよう、日々練習に励んでいます。

春の交通安全運動

 5月11日(木)、5月12日(金)に春の交通安全運動を行いました。MSリーダーズが中心となり、保護者の方、高山署の方にもご参加いただき交通マナーの向上を目指しました。本校職員も参加し、活気のある活動となりました。ご協力いただきました方々、ありがとうございました。

SGH 地域活性化プログラム講演

 5月8日(月)に、本校2年生を対象に、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の取り組みの一つである地域活性化プログラムに関する講演会を開催しました。飛騨・世界生活文化センター総括 六角裕治様を講師に迎え、今後、生徒が取り組む研究の調査・分析・計画立案などの流れと、そのポイントをお話しいただきました。この講演で得た知識を活かして、クラスごとに決定した研究テーマに取り組んでいきます。

育友会総会・部活動後援会総会が実施されました
画像をクリックすると拡大されます。

 4/26(水)13:00より、平成29年度育友会総会・部活動後援会総会が実施されました。出席者は1年生126名・2年生69名・3年生75名の計270名で、平日の昼間にも関わらず、多くの保護者の方々に出席していただきました。総会後には「情報モラル インターネットに関わる講話」があり、その後は各教室に分かれて、学級懇談会等が開催されました。

生徒総会

 4月27日(木)第7限に生徒総会が行われました。
 総会に先立ち、歌唱指導委員によって、校歌歌唱指導がされました。2,3年生が高らかに校歌を歌う姿に、1年生は憧れの眼差しを向けていました。この次の部活動壮行会までには、きっと3学年でさらに力強い校歌斉唱ができることと思います。
 総会では、「平成28年度事業報告」「平成28年度決算報告」「平成29年度生徒会活動計画案」「平成29年度予算案」について審議され、可決しました。
 総会後、各委員会の委員長が、今年度の抱負を述べました。その中で、体育委員長が球技大会について熱く語りました。早速、翌朝から、校庭や体育館で各クラスが練習に励んでいました。

剣道部 松倉中学校との合同練習会
画像をクリックすると拡大されます。

 4月22日、本校武道場にて松倉中学校剣道部のみなさんと合同練習会をしました。先輩として、中学生に丁寧に指導していく中で、基礎基本の大切さを再確認することができました。双方にとって、有意義な時間となりました。今後もこのような機会を増やしていきたいと思います。

3年生対象「小論文ガイダンス」が実施されました
画像をクリックすると拡大されます。

 4月24日(月)総合的な学習の時間に、3年生を対象とする小論文ガイダンスが実施されました。第一学習社の森岡厚子先生を講師としてお招きし、これまで多くの添削指導をしてこられた経験を基に、小論文とはどのような文章か、上達のために今何をするべきか、など具体例を交えて実践的なお話をしていただきました。入学試験に小論文が必要となる生徒も多く、今回の講話は、具体的な取り組みを始めるよいきっかけとなりました。

部紹介

画像をクリックすると拡大されます。

 4月12日(水)放課後、新入生にむけて部紹介が行われました。各部2分間という短い制限時間の中で、新入部員獲得のため、趣向を凝らしてアピールしました。本校にある27の部活動は、生徒主体に活発に行われています。作品、映像の紹介、運動部の実技や演奏など、部紹介にもその意気込みが伝わる創意工夫のあるものばかりでした。新入生は自分の部活動を決めるため、興味津々に紹介を見ていました。これから実際に足を運んで、見て、体験して、自分が夢中になれるものを見つけられると良いです。  是非、部活動にも頑張って、充実した高校生活・豊かな人間性を育んでくれることを期待しています。

対面式
画像をクリックすると拡大されます。

 4月11日(火)第6限に、生徒会執行部の運営による対面式・白線授与式が行われました。
 1年生は吹奏楽部による斐高行進曲が演奏される中、2・3年生に拍手で迎えられ、生徒会入会許可を受けました。平成29年前期生徒会執行部の紹介の後、生徒会行事(蜻蛉祭・体育祭)について説明が行われました。その後、1年生と2・3年生が対面し、生徒会長の牛丸龍之介君から1年生代表の井ノ下日菜さんへ「白線」が授与されました。
 授与された「白線」は制帽の白線のことです。現在は制帽の購入が自由となっているため、生徒会から1年生に贈呈しています。
 卒業式後に行われる本校の伝統行事「白線流し」では、この白線と女子のスカーフを互いに結んで学校前の大八賀川に流します。

3年生「朝トレ」スタートしました
画像をクリックすると拡大されます。

 毎朝の始業前8:00から実施する3年生の「朝トレ」が、今年も4月13日(木)からスタートしました。基礎学力の定着を目的に、大学入試センター試験に向けての演習を行っています。毎日の小さな積み重ねが、将来の夢の実現につながります。忙しく大変な一年になりますが、皆で乗り越えていきましょう!!

飛騨地域に住む高校生の主体的な活動 HIDAKKO PROJECT!
画像をクリックすると拡大されます。

 昨年度から斐太高校の生徒を中心に結成された、HIDAKKO PROJECTの活動が今年度も始まりました。昨年度からメンバー数も増え、精力的に活動しています。
 飛騨地域の高校生有志が集まったこのHIDAKKO PRJECTが、この度、飛騨地域に住む中高生向けのフリーペーパーvol.2を作成しました。生徒たち自らが地域の支援を受けてゼロから作り上げたフリーペーパーです。企画、取材、写真撮影、編集まで全て高校生の手によって作られています。高校生が本気になって元気いっぱいに地域で活動する姿は頼もしさにあふれています。

入学式
画像をクリックすると拡大されます。

 暖かな日差しに春の気配を感じる4月10日,期待に胸ふくらませた新入生280名が,保護者とともに登校し,厳粛な雰囲気の中で入学式が行われました。学校長からの入学許可の後,新入生代表による宣誓があり,学校長の式辞に続いて有斐会会長,育友会会長から祝辞をいただきました。最後に吹奏楽部による校歌の演奏を行い無事終了しました。式後には,正副担任の紹介があり,各クラスに分かれて最初のLHRが行われました。
 さらに体育館では,保護者の方々の育友会入会式も行われました。

スーパーグローバルハイスクールの取り組みを始めます!
昨年度の「ふるさと起業提案コンテスト」より

 この春より、斐太高校は岐阜県からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けました。SGHは、地域の課題に真剣に取り組み、その課題に取り組むことで高校生として必要な教養、またコミュニケーション能力、問題解決力を国際的な視野で身に着け、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを育てることを目的としています。
 昨年度から始めた、「ふるさと創生起業提案コンテスト」を土台とした地域活性化に関する提案に加え、このSGHに指定されたことを活用してコミュニケーション能力育成プログラムを充実させていきます。
 飛騨地域は、全国的に見ても外国人旅行者の注目を集める土地です。また、少子高齢化といった社会的な課題も抱えた土地です。この地域ならではの視点で、グローバルな活躍ができる人材育成を目指します!