本文へスキップ

岐阜県立岐南工業高等学校ホームページへようこそ

TEL. 058-271-3151

〒500-8389 岐阜県岐阜市本荘3456-19

English Page

学校方針CONCEPT

教育目標

校訓「創意実践」のもと、知・徳・体の調和を目指し、心豊かで創造力・実践力のある産業人の育成を図る。

教育方針

「自立力」「共生力」「自己実現力」を育むとともに、工業の各分野に関する基礎的・基本的な知識と技術力を習得させ、工業技術の諸問題を主体的・合理的に解決できる能力と態度を育成する。


岐南工生を育てる樹



学校長メッセージ「ものづくりと部活動を通した人づくり」

 岐南工業高等学校のホームページへようこそ。
 本校は、昭和18年に岐阜市立工業高校として設立され、昭和31年県立移管により校名を岐南工業高等学校と改称、創立以来70数年の歴史をもつ岐阜市内唯一の工業高校です。
 現在、機械・自動車・電気・電子・建築・土木の6学科を有し、850余名の生徒が校訓「創意実践」のもと 勉学と部活動に意欲をもって取り組んでおります。岐阜市の南部(JR岐阜西駅の東)に位置し、岐阜県立美術館、岐阜県立図書館、岐阜市立科学館等の施設が隣接する文化の香り豊かな文教地区の中にあります。
 本校では、「ものづくりを通したひとづくり」「部活動を通したひとづくり」を柱とし、工業の専門知識はもとより、ものづくりに必要な柔軟な発想と思考力、形にしていくための実践力・技術力を身に付け、部活動では仲間と切磋琢磨しながらも助け合う向上心と思いやりの心そして意思疎通のためのコミュニケーション能力を養います。本校の教育目標である知・徳・体のバランスが取れた、心豊かで創造力・実践力のある産業人の育成に努めています。
 21世紀に入り、工業分野はめざましいスピードで技術革新が進んでおり、今後の社会生活や社会構造にも大きく影響をしていくものと思われます。その中にあって、ものづくり産業に携わる企業人としてのキャリアアップは不可欠であります。本校では、キャリア教育の充実ときめ細やかな指導や、先端技術に触れ親しみ工業人としての資質向上をめざしています。将来、ものづくり産業を担う人材として、素晴らしい進路が実現できることと確信しております。生徒一人一人の目標の実現に向けて、職員一同努力してまいります。

平成28年4月 学校長 清水 由光

沿革

昭和18年2月4日
文部省告示をもって岐阜市立工業高校の設立を認可
昭和19年3月12日
校名を岐阜市立第一工業学校と改称
昭和22年3月21日
校名を岐阜市立工業学校と改称
昭和23年4月1日
新学制実施により岐阜市立工業高等学校と改称
昭和31年4月1日
県立移管により校名を岐阜県立岐南工業高等学校と改称
昭和40年11月25日
名古屋陸運局認証工場認可
昭和43年4月1日
自動車科を新設
平成11年3月31日
定時制課程廃止
平成14年4月1日
デザイン科募集停止

詳細の沿革・歴代校長[pdfで開きます]

機 械 科

自 動 車 科

電 気 科

電 子 科

建 築 科

土 木 科

岐阜県立岐南工業高等学校

〒500-8389
岐阜県岐阜市本荘3456-19

TEL 058-271-3151
FAX 058-271-3127

アクセスマップはこちら