本文へスキップ

岐阜県立岐南工業高等学校ホームページへようこそ

TEL. 058-271-3151

〒500-8389 岐阜県岐阜市本荘3456-19

English Page

平成29年7月ARCHIVES

  • H29.7.30 南東北総体(インターハイ) レスリング部 5位以上確定

     山形県上山市、三友エンジニア体育文化センターで開催されている、全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会の団体戦の学校対抗戦で、1回戦は三井(福岡)に7−0、2回戦は猪名川(兵庫)4−3、準々決勝は鹿屋中央高校(鹿児島)に5−2で快勝し5位以上を確定しました。31日の準決勝で表彰台を狙います。個人戦も同時に、始まります応援よろしくお願いします。


  • H29.7.29〜31 夏休み高校見学会をおこないました

     7月29日(土)から31日(月)の3日間、高校見学会をおこないました。3日間で1200名の中学生と保護者の方に見学していただきました。本校の工業科の実習の様子を、研究会の生徒が披露しました。本校の中学生の皆さん、岐南工高はどうでしたか。10月の岐南工高1日入学にも是非来てくださいね。


  • H29.7.27 南東北総体(インターハイ) 自転車競技部 2秒差で惜敗

     福島県いわき市、いわき平競輪場で開催されている、全国高等学校総合体育大会自転車競技大会のトラックレースの途中経過です。4Kmチーム・パーシュートは4分28秒243でしたが、2秒差で決勝進出できず5位入賞でした。残り2日で、スクラッチ、3Kmインディヴィデュアル・パーシュート、ポイントレース、個人ロード・レース(石川町・浅川町周回特設コース)が行われます。応援よろしくお願いします。


  • H29.7.21 全国大会・東海大会出場 激励金贈呈式を行いました [同窓会]

     今年度インターハイ出場を勝ち取った部活動に、同窓会からの激励金の贈呈式を行いました。7月28日(金)〜8月20日(日)に南東北を会場に開催されます。出場する部活動と選手人数(開催県)は、レスリング部11名(山形県)、陸上競技部6名(山形県)、自転車競技部9名(福島県)です。
     また自動車研究会から、若年者ものづくり競技大会の全国大会(8月3日・4日に愛知県で開催)に出場し、建築研究会からは、高校生ものづくりコンテスト東海大会兼全国大会予選会(8月25日に静岡県で開催)の木材加工部門に出場します。
     練習の成果が発揮できるように全力を尽くしてきます。同窓生の皆様、御声援よろしくお願いいたします。


  • H29.7.21 壮行会をおこないました

     山形県を主会場として南東北3県で開催される、全国高等学校総合体育大会・レスリング競技・自転車競技・陸上競技と全国若年者ものづくり競技大会・自動車整備部門、全国高校生ものづくりコンテスト東海大会兼全国大会予選会・木材加工部門に出場する選手の壮行会をおこない、校長先生と生徒会長が激励し、全校生徒が校歌で選手を送りだしました。今年も多くの部活動がインターハイやものづくりコンテストに出場します。応援よろしくお願いします。


  • H29.7.20 国家試験 測量士補に5名合格しました

     国土交通省国土地理院が所管する、国家試験測量士補に土木科の2年生が2名、3年生が3名合格しました。土木科では、測量士合格と2級土木施工管理技士の合格に向けた特別朝補習・放課後補習を実施し、昨年度を上回る合格者を輩出しました。


  • H29.7.10〜 MSリーダーズが夏の交通安全指導をしました

     平成29年夏の全国交通安全運動にあわせて、MSリーダーズが自動車への安全運転、登校する生徒への交通安全の呼びかけを行いました。


  • H29.7.9 技能士取得とものづくりコンテストに向けて、女子頑張っています!

     建築大工技能士と左官技能士の資格取得や高校生ものづくりコンテスト電気工事部門での入賞を目指して、女子が日々練習しています。男性にまねのできない細やかな技術で、企業で活躍できる技術を勉強しています。中学生女子の皆さん、ぜひ、岐南工業高校に進学して充実した高校生活を送りませんか。


  • H29.7.5 3年生キャリア講演会をおこないました

     3年生を対象としたキャリア講演会をおこないました。山口鋼業株式会社 専務取締役 山口禎一郎 氏を講師としてお迎えし、「自分の可能性を拡げるために―動いたら変わる―」というテーマで、「自分の能力の可能性を信じ、自分で体感・体験して、頑張ってみると人生と仕事が楽しくなる」等、情熱ある講話に、梅雨明け前の蒸し暑い体育館の講演会にもかかわらず、生徒たちは真剣に聞いていました。


  • H29.7.3〜 学び直しクラスはじめました

     基礎学力の徹底確認や応用問題への挑戦を集中的に行うことにより、生徒らの学習意欲の向上と苦手教科の克服を目的に学び直しクラスが始まりました。30名の生徒が参加し、基礎学力問題に取り組みました。