岐阜北高校Q&A 

 中学生の皆さんが、岐阜北高校について疑問に思うことを想定してつくった問答集です。

Q1 校舎の改修工事は終了しましたか
 A

 平成21年度末に、南舎(教室棟)が全面的に新しい校舎になりました。テニスコートの復元工事など,全ての改修工事も平成22年度中に全て終了しました。
 スマートで近代的な新校舎(生命館)では充実した教育活動が行われています。


Q2 冷暖房の設備は、どうなっていますか
 A

 すべてのHR教室が冷暖房完備となっています。暑さ寒さをしのぎ、快適な環境の中で学習できます。


Q3 北高卒業生の進学先は、どのようなところが多いのですか
 A

 本校のホームページの「進路情報」のところを見ていただくとよく分かりますが、関東・関西・中部各地区の難関国公立大学をはじめ、有名私立大学も含めて多くの大学に進学した実績をもっています。北高生は、ほぼ全員が大学(4年制大学)進学を目指して努力しています。  →進路情報へ


Q4 岐阜北高校の部活動の成績はどうですか
 A

 本校には、運動系13、文化系11、計24の部活動があります。そのうち、毎年、県大会の上位に10部以上が入り、東海大会以上の大会に出場する部活動もあります。
  詳しくは、本校のホームページの「部活動」のところを見ていただくとよく分かります。
                                                  →部活動へ


Q5 岐阜北高校では、勉強と部活動の両立はできますか
 A
 
 できます。多くの先輩は、勉強と部活動を立派に両立させ、自己の進路目標も達成していきました。部活動は毎日限られた時間の中で充実した活動をしながら成果をあげ、かつ限られた自分の時間を上手に使って勉強も頑張っています。


Q6 電車やバス、自転車など、通学方法にはどのような傾向がありますか
 A

 本校の生徒の中では、自転車通学者が約50%で一番多く、バスや電車による生徒が約22%、自転車とバスや電車を併用する生徒が約23%、徒歩が5%などです。
 通学にかかる時間は、約85%の生徒が1時間未満です。


Q7 夏休みや冬休みなどは、どれくらいありますか
 A

 夏休みは約1ヶ月間程度あります。ただし、夏休み中にも進学補習が10日間ほど行われます。冬休みや春休みは、ほぼ2週間前後あります。また3年生の希望者には、春季・夏季勉強合宿が行われます
 詳しくは、ホームページの「学校生活」→「月別行事予定表」を参照してください。
                                                →学校生活へ


Q8 岐阜北高校では、授業時間は何分ですか。そして1日何時間の授業がありますか
 A
 
 1時間の授業時間(1校時)は50分です。1日7時間(午前4時間、午後3時間)の授業が週3回(火・木・金)、1日6時間の授業が週2回(月・水)あります。


Q9 岐阜北高校は、アメリカに姉妹校があると聞きましたが、どのような国際交流をしていますか
 A

 アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにあるカトリン・ゲイブル校と姉妹校提携をし姉妹校となっています。隔年で10名から14名ほどの生徒が相互に訪問しあい、学校生活やホームステイを通して交流を深め、国際感覚を身に付けています。 →国際交流へ


Q10 岐阜北高校の修学旅行は、どこへ行きますか。
 A
 本校は、岐阜県の高校として初めてとなる与論島での校外研修を、2年生の6月に実施します。青い海と白い砂浜の中で、いろいろな体験をする中で、楽しい思い出づくりをするとともに集団生活を通して自主的・協調的態度を身に付けています。



Copyright(c) 2007 岐阜北高校マルチメディア部 All rights reserved.