English  

受験生の方 保護者の方 企業の方 卒業生の方
Home 学校案内 教育の特長 スクールライフ 中学生の方へ 卒業後の進路 報告・書式DL
トップページ >  学校案内 >  ごあいさつ
ごあいさつ
学校概要・校歌
交通アクセス
校訓・教育目標
本校の沿革
数字で見る
岐阜工業高校
岐工アーカイブス
岐工アーカイブス
バックナンバー
学校改革目安箱
ごあいさつ
 
スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)指定校

外部講師によるCAD実習(航空宇宙産業)

本校は、大正15年の創立以来、岐阜県の工業教育のフラッグシップを執る学校として邁進してまいりました。地域の皆様からは「笠工」の愛称で親しまれ、ほぼ36000名の卒業生が、地元岐阜地区はもとより、全国各地の企業・行政機関・教育機関で活躍されています。本校の生徒たちは、校訓「礼儀正しく、勤労を尊び、創意工夫に努めよ」の下、先輩方の創られた輝かしい伝統を引き継ぎ、ものづくり日本一、資格取得日本一、部活動日本一を目指して日々励んでいます。

 また、今年度、本校は文部科学省からスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の指定を受けました。これは、専門高校において、大学・研究機関・企業等と連携して社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的とした事業です。 研究テーマは「次世代テクノロジストの育成、成長産業・未踏分野に挑戦する、モノづくりスピリットをもつ若者の育成」です。さらに、岐阜県成長戦略の一つである航空・宇宙産業の人材育成の拠点校として実習施設「モノづくり教育プラザ」が本年度校内に設置されます。未来に向かって躍進する岐阜工業高校にご期待ください。


Pepperアプリ開発(IoT開発)

 

プロジェクションマッピング(イノベーション創出)

 結びに、前年度は本校創立90週年記念事業を盛大に挙行することができました。このことは、同窓会、育友会を始めたくさんの学校関係者のご尽力の賜と深謝いたしております。今年度は、創立100周年に向けての新たな一年目となるよう精励努力いたします。

 

 

岐阜県立岐阜工業高等学校長

Pepperアプリ開発(IoT開発)

航空自衛隊見学(航空宇宙産業)

 

SPH指定 研究概要