ホーム>農業クラブ



    
     日本学校農業クラブ(FFJ)とはFuture Farmers of Japanの略で、全国の農業科や総合学科に学ぶ
    高校生の全国組織です。
     農業クラブの様々な活動をとおして、「科学性」「社会性」「指導性」を高め、農業はもとより、幅広い
    産業分野で活躍できる優れた資質を身につけるよう自主的・自発的に活動を行っています。


    
鳩と富士の稲穂マーク
このマークは、日本学校農業クラブ連盟のシンボルとし1950年に制定され、バッチや連盟旗に用いられています。鳩は平和と友愛と協同を表し、富士山は日本を表し、稲穂は日本の農業を表しています。
鶴翼の飛翔(かくよくのひしょう)マーク
このマークは、連盟結成50周年を記念して2000年に作られました。二羽の鶴はクラブ員を表し、中央のボールは豊かな水をたたえる地球とその自然環境を表し、稲穂は食料の収穫、すなわち農業を表しています。二羽の鶴が地球と農業を協力しながら抱え込み広く宇宙を飛翔するイメージです。
恵那農業高校農業クラブマスコットキャラクター
「 あぐりん 」
恵那農業高校農業クラブのマスコットキャラクターです。顔は食品科学科が製造している「栗きんとん」、手に持っている剣は園芸科学科が生産している「キュウリ」、剣の鍔は園芸デザイン科が生産している「花」、腰には環境科学科がプロジェクト学習で取り組んでいる「空芯菜」を身につけています。このように4つの学科の特色を表しています。


    




   
   
     ※クリックすると新しいウィンドウで開きます


            HOME  学校案内  学校行事  進路関係  特別活動  スクールライフ  農業クラブ  彩広場
           在校生の皆さんへ   卒業生の皆さんへ   中学生の皆さんへ   保護者の方々へ   地域の方々へ
                   交通アクセス   お問い合わせ   サイトマップ   緊急連絡
 岐阜県立恵那農業高等学校
 〠509-7201 岐阜県恵那市大井町2625-17
                             Copyright©Ena agricultural high school. All Rights Reserved. 
 Tel(0573)26-1251 Fax(0573)26-1252                                  掲載データ・写真等の無断複製、転用、流用を禁止します。