紙と光のアートコーナー

H28年度記事


H27年度記事
 
 本校では、地域の特色である和紙を用いた教育活動に力を入れて取り組んでいます。教育活動で和紙あかり作品を制作したり、制作した作品を美濃市で開催される「美濃和紙あかりアート展」に出展したりしています。また、中濃地域から和紙の専門家や外国人アーティストを講師に招き「紙と光のワークショップ」を校内で開催したりしています。
 
第20回
「美濃和紙あかりアート展」
入選作品
 
中学部ワークショップ作品
「和紙ランプツリー」
 
高等部ワークショップ作品
「KAWA NO JI」


活動の記録

7月  第7回 保護者和紙ランプ講習会 
  平成29年7月4日(火)、美濃和紙の専門家である渡辺末明氏を講師に迎え、「第7回 保護者和紙ランプ講習会」を行いました。今回が初めての保護者もみえ、毎年参加している保護者と一緒にデザインを考え、お互いの意見を参考にしたり、講師からの助言を参考にしたりしながら、デザインを決めて製作に取り掛かりました。水切りの技法(和紙に水で濡らした筆で切りたい形や線をかいて和紙を切り取る方法)を使ったり、落水紙(模様の付いた和紙)を重ねて貼ったりすることで、とても温かみのある作品に仕上がりました。また、今年度はランプ作りの他にも、うちわ作りに取り組み、和紙を花びらのように重ねて立体的に貼ったり涼しげなイメージの和紙を選んだりしながら、初めてのうちわ作りに挑戦される保護者もみえました。
 講習会の最後には、参加者全員の完成作品を並べて鑑賞会を行いました。お互いの作品を眺め、「きれいだね」「いいね」などと笑顔を浮かべてみえたとともに、「心が和む」「難しいかと思ったが作ってみたらすごく楽しかった」「和紙の切り方ひとつで全然違って見えることが分かった」などの意見が聞かれ、極めて楽しく有意義な講習会となりました。




Back